それでもおとこですかなんじゃくもの[space]

出勤途上で道端で水槽・・・昆虫用のミニ水槽を地面に下ろしてなにやら右往左往?している小学生男子を発見。
追い越し際に覗いてみると、ザリガニ(小)が水槽から自力か水槽を落としたかで脱出成功したところ。看守たるべき少年は、脱獄囚を収監すべくあくせくして・・・あくせ・・・

少年よ。
ザリガニをその水槽のふたですくい上げて戻そうとしているのはわかったが。
「つまんじまえばいいじゃないか」by 私
「こわいんですぅ」by 少年

やりとりしている間に次に通りかかったおじさんが(って、自分もおじさんだわ)指でつまんで、水槽の隣にあったペットボトル(少年所有物)改造の水槽的なものへぽちゃん。

「あ、それはふたが無いんですよぅ」 by 少年
「お、そうか」 by another おじさん

ところがそのペットボトル改は小さくて、隅に入り込んだザリガニがうまくつかめない。余計かと思いましたがつい手を出したらうまくつまめたので、少年の要望どおりに水槽のほうへ移しました。

「ありがとうございます」by 少年
「おう」by 私

「てやんでぇ。マッカチンならいざ知らず、こんな小せぇザリガニをつまむのが怖いなんてなぁどういうこってぇ?」とは・・・・・・心の中で言うだけにして立ち去りました。

うちの娘たちもザリガニには大騒ぎするだろうけれど、でも嫌だろうがなんだろうが触らせるところだが・・・私なら。(鬼?)

自然が戻ってきて?なのか?せっかくザリガニがいるのにね。
自然が自然がと言っていて、一方ではこれが現実だなぁ。

どんこ

どんこ といっても 冬しいたけ ではありません。
すけそうだら・・・にちょっと似た感じもある魚。調べてみたら三陸あたりで水揚げがあるらしい。見た感じの通りタラの近縁らしい。なんだか美味しいらしい。
 +++
スーパーで売っていたんですよ。丸のまま2尾で350円くらいで。
なんとなく鍋に良いかも・・・と思って、でも買う勇気が出なくて(ウチの子達、たらちりやってもタラを喰わないので。好き嫌いするなよぅ)甘塩真鱈にしてしまたのです。が、ネットで調べたら上記の様だとのこと。湯引きしてぬめりを落として使え、と。

・・・ということで、翌日も鍋にして(笑)買ってきて試しました。
おろすなんてことはせず、ぶつ切り。湯引きしてから鍋に投入。んーなるほど。悪くない。でも鮮度の関係なのか身が柔らかすぎる・・・鱈の仲間は大体身が柔らかいものですけれど、これは特に。味は・・・・・・まぁ苦労して食べなくても大丈夫、な感じというか(^^;柔らかすぎて味があるような無いような歯ごたえが無さ過ぎで評価が難しい。

後日、あらためてスケソウダラで鍋にしたののほうが美味しかった。やっぱり広く出回っている物にはそれなりの理由があるってことでしょうか。
ま、良い経験をしました。350円は安かったし、新鮮なものならもっと美味しいような気はしましたよ。

それにしてもウチの子達。焼き魚と刺身しか食わないのをなんとかしたいもんだ~。
(最近、鰤の煮付けをやったらようやく食いましたが! もっと安い魚の時も喰ってくれよ!!オトーサンは煮魚が好きなんだから!(爆))

第3の中毒食~ローズネットクッキー

こちらのコメントに書きましたが、中毒的山崎製パン製品・・・字ヅラが悪いですがほめてますよ?・・・のトリをつとめるのは“ローズネットクッキー”。
こんなのです。最近は、こんな2重リングになっていなくて、1重にみえますけれど。


100円前後と安いんですよね。JR東日本のコンビニ、NewDays だと99円。そして頻繁に売っている、と言うところが重要。安さについつい買ってしまう。
堅めのドーナツとクッキー生地の中間地点のような、サクサクポクポクした生地に砂糖掛け・・・ほらきたまた砂糖掛けだよ!これでチョコが入っていたら最強だ!いや、最凶だ! なんでもカロリーがひとつ500kcalオーバーだとか・・・・・・ :-)
(本当かな?)

しかし山崎製パンはなんて中毒性の高い製品ばかりリリースする所なんだろうか (褒めてますってば)

音楽祭

私が小学生のころは、春と秋に2回、運動会をしていたような気がします。
春の運動会を 小運動会、秋を 大運動会 と言って。

今の(うちの子の?)小学校では、春に運動会をやって秋は音楽祭なんだそうです。
合唱と合奏の発表会。春は体育系で秋は文科系、ですかね?(^^)

それで小学校の体育館へ行ってきたんですが、これがなかなか聴かせる演奏でした。
例えばミッション・インポッシブルのテーマ、なんていう演目があったのですが、まずドラムセットが出てきてびっくり。
最近の小学校はドラムセットなんて自前で持っているものなんですか?(^^; それとも生徒のものかしらん。
オリジナルのフルコーラスではありませんが、それなりのドラムソロも挟まった(うわぁ!)本格的長さの合奏のあいだ、インテンポでしかもそれなりにグルーヴ感のある(ひえぇ!)合奏。拍手も本気の拍手が来てましたね(^^;

あとは、ステージ101(ヤング101)のレギュラー曲からのチョイスなど、世代的にツボな曲もあって堪能してしまいました。
おみそれしました、参りました!(笑)

底なし。

金融虚業の錬金術のツケが、いよいよ実業にも影響してきた!

・・・とか、今更のようにマスコミが騒いでますが、実業は虚業に影響されっぱなしだったわけですよ。今までプラスの影響だったから誰も騒がなかっただけで、マイナスになったとたんに騒ぎだした。
その点、投資の大御所バフェット氏などは・・・当然直接聞いたわけではありませんが・・・なんだかんだでアメリカの景気が減速しなかった(それどころか加速していた)去年前半まで、バブルだぞー、バブルだからはじけるぞー、と言い続けていたとか。

目の付けどころが違う、というか前提になっている知識が半端じゃないんですね。それを実業にきちんと生かしている。
地に足がついている限界をきちんと見極めて、空高く吊り上げられる(そして落とされる!)ことの無いように考えている。
投資の世界に生きるかどうかは別にして、そういう「その道に通じている人」にワタシもなりたい。

(本音は「ワタシも投資で儲けたい」ですけれど(^^;;;)

Template Designed by DW99