スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A.C.クラーク没

Engaget Japaneseの、本日の記事より。
作家 アーサー・C・クラーク氏が19日、スリランカ・コロンボの病院にて呼吸不全のため亡くなりました。クラーク氏は1917年12月16日生まれ、享年90。

大往生ですが、残念です。

この「残念さ」は、われわれを導いてくれる人がいなくなるの怖れなのでしょう。

Q.史上最初に売り出されたカップ麺は?

A.日清カップヌードル ・・・・・・ではありませんでした Σ( ̄□ ̄;!!

─────────

TBSラジオ「伊集院光の 日曜日の秘密基地」調査によれば:

...続きを読む

MacOSXで文字/改行コード変換

最近、古いテキストデータを移植する必要があり、少々調べたのでメモを残す。
(両ページのオーナーさんに感謝)


以下、ターミナルで実行する。

(1)文字コードの変換には iconv コマンド。
例)シフトJISをUNICODEに変換
  iconv -s -f SHIFT_JIS -t UTF-8 sjis.txt >unicode.txt
出典> http://saramac.main.jp/blog/archives/008792.html


(2)改行コードの変換には tr コマンド か perl。
例)Mac -> Windows
  $ perl -p -e 's/¥r/¥r¥n/g' < mac.txt > windows.txt
  Mac -> UNIX
  $ tr ¥¥r ¥¥n < mac.txt > unix.txt
出典> http://osksn2.hep.sci.osaka-u.ac.jp/~taku/osx/crlf.html

(註1:¥は半角\に直すこと。このブログでは"半角\"+"r" が改行に解釈されて
 しまうので全角¥にしてある)
(註2:<と>は半角アングルに直すこと。)

脈、ありません

あらゆる活動や生命の象徴とされている(ような気もする)脈拍。

ついに脈拍のない人工心臓が登場するとかしないとか。
Engadget Japan

生きていけるかも知れないけれど、生きているという実感が(おそらく主に第3者から見て)無いのが一番の問題かも知れません。
想像してみると・・・なんか、ドラキュラみたいな感じ?

--------

そうそう。
修理に出していたMacbookは、昨日ようやく「お返ししますわ」と言ってきました。
長かった・・・・・・

今度こそ?

『今度こそ、と考えることは株取引で一番してはいけないこと。』

どのWebからの引用かわかる方は御同輩(^^)、よろしくお願いします。

私、昨年に続いてこの5月の取引は大赤字です。今度こそ同じ失敗はしない!と思っているのに、今度は違う展開になるんじゃないか?とヤッテしまう。
この状態をビシッと言い切ってもらったのが上の言葉。イマシメにしばらくサブタイトルに付けておきます。
----------------------------------------------------------------

株価の上下って、結局は証券会社とか投資会社が人為的に作っているんですよね。株価の向こう側には人がいてその人達が操作している。決して株価は自然に決まっているわけではありません。もちろん、極長期の株価は社会の大勢で決まって、それを人為的に操作できるわけではありませんが、1週間から1月くらいの期間の株価なんて人為的に変えられるわけです、お金さえあれば。

そして、人のやることなんてそんなにバリエーションはありません。お金が絡むことに関してやることなんて決まってます。

「今度も同じに決まっている!」

肝に銘じましょう。(命じておけ!>自分)

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。