スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッキー印のピーマン?

CNN.co.jp こぼれ話 より。

青果売り場にアニメキャラクター、子どもにアピール
2006.09.15
Web posted at: 22:31 JST
- AP
ロサンゼルス(AP) 青果売り場に「ミッキーマウス」や「くまのプーさん」がやって来た――。全米各地のスーパーマーケットで最近、シールや箱にアニメキャラクターを取り入れた野菜、果物が目立ち始めた。子どもの肥満などに対する懸念を背景に、健康的なイメージ作りを図る娯楽業界と、市場拡大を目指す生産者らの思惑が一致した形だ。



企業の作戦としては間違っていないような気がします。
子供に野菜を食べさせたい、というのは全人類共通の(?)悩み、というのもわかります。

でもなんでしょうか、この違和感は!

店頭にはこのほか、映画大手ワーナー・ブラザーズと流通業者レディ・パック・プロデュースのライセンス契約による小鳥のトウィーティー印のブドウ、子ども向けチャンネル「ニコロデオン」の人気キャラクター、スポンジ・ボブのホウレンソウなどが続々と登場している。



・・・・・・(^^;

この手の先駆けといえば、ポパイかも知れません。
が、あれは違和感ありません。まずホウレンソウ(の缶詰)ありきだったから?
(ご存じの方も多いでしょうがポパイは原作者が子供にホウレンソウを食べさせるために生まれたキャラクター。ついでに言えば、あのホウレンソウの缶詰は本当にクソマズイらしいです、えぇすみません下品で。でもホウレンソウの茹でたのくらい自分で料理しろや、米国人さん)

私も、子供を釣るためにキャラクターを利用(今、ウチではウサハナとミニーマウスが旬)しますけれどね。食品業界あげてキャラクター印ってのはどうなのよ。
本来、食事(の素材)と関係ないキャラクターがくっついた、という無理矢理さが違和感を呼んでいるんでしょうか???

う~~ん、答えは出ません。洞察力不足(^^;
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/96-52a8eb70

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。