スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

換気扇の油汚れ

フード式の換気扇の、フィルタ(ホームセンターとかに売ってますね)を交換しました。怠けていたのでベトベトです。
フィルタの固定にはいくつか方法があるのですがうちは磁石で留めています。その磁石がまたベトベト。

どうしたものかと思いましたが、油汚れ→重曹が効く、という話を思い出しました。微粒子でこそげると共に重曹のアルカリが酸性の油汚れを中和して落ちやすくするんだと。

微粒子はともかく、なにかアルカリを持ってきたらこのベトベトがなんとかなるんじゃないか、と思って脳内検索してみたら、見つけましたよ強アルカリ・・・塩素系のキッチンハイターです。

こいつは、次亜塩素酸ナトリウム溶液なので強力なアルカリです。触ると手がヌルヌルするのも、そのアルカリのせいです。

で、こいつをいきなり磁石にどばっと(^^;
指で(粗雑な体なので素手・・・)コシコシしていたら油汚れが取れてきました。ハラショー!
合成洗剤ではなかなか取れませんからね。

今回は相手が磁石ということで、アルカリに冒される心配がありませんでしたのでドバッと行きましたが、プラスチックや塗装したものの油汚れを落とすには、目立たないところで試すとか、薄めるとか、スタンダードに重曹にするとか気をつけた方がいいでしょう。

でも、まぁ、やってみるもんです。理論通りにOKでした。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/76-7ff836b8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。