スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊集院光が言うには

ボクシングは好きでも嫌いでもないですが、亀田3兄弟の演出には、ちょっと首を傾げていた私。今回の試合は、スポーツが好きなひとの間、さらにそれ以外の人の間でもかなりな話題になっているようですね。

今日の「日曜日の秘密基地(TBSラジオ)」で伊集院が言うには、(以下、超要約)
『誤判定だの言って亀田亀田とかしましいけれど、判定したのは審判だ。亀田がどうのこうの言うのはおかしいんじゃないか?亀田はとにかくきちんと(ルールに則って)戦った。あの試合の結果についてインタビューを受けなければならないのは、亀田ではなく審判、さらにそれよりも演出の片棒を担いだ解説者たちじゃないのか?


全くだ。伊集院の、この番組のオープニングトークはまさに正鵠を射ていることが多いけれど今日もヤラレた。膝を打ってしまった。

なんで試合後の亀田選手を、これほど全面に押し出す必要があるのか?
亀田の後ろに隠れて(そろばんを弾いて)いるのは誰だ。
スポーツに変なドラマ性を持たせ過ぎ。
ただでさえドラマがあるところに余計な味を付けて全面的に駄目にしてる。

ともかく、あれだけハードな試合の後で、こんなに引っ張り回されたんじゃ大変だなぁ。19歳。 高校球児と1年っきゃ変わらないんだよ。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/75-acff1f39

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。