スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリキュアにもの申す

女子 aged less than 小学生 の人気を総取りしている、というウワサの「ふたりはプリキュア」。

我が家の小女子(サカナじゃないって)も、幼稚園で当然のようにコマンド「プリキュア」をインストールされてきました。今はオプション「スプラッシュスター」を付けて起動するのだそうです。
その幼稚園児の小女子(大)に影響されて小女子(小)も当然観ております。

まぁ、それはそれでね、週に1回のお楽しみということでアタマから湯気を立てるコトじゃない。

気になるのは、主人公達の言葉遣いなんですよ・・・。 やっぱりジジイなのか? 俺。

おそらく作る側は、キャラクターに親近感を持たせるために今の小学生女子達の言葉遣いに合わせた行動設計をしているのだと思います。

思いますが。

子供が逐一マネするということを考えれば、もそっと古い・・・というと語弊があるか?今風でないというか?・・・言葉遣いにすべきだと思うんですが、諸兄はいかが思われるでしょうか。

言葉は変遷していくものですし、私でも「ら」抜き言葉くらい平気で使いますから、子供の言葉が時代に流されていく、じゃなくて、時代に合わせて変わっていくのは問題ない(というか仕方がない)とは思います。
でも、そのインプット側=テンプレート側=お手本側にある、親やTV番組の言葉は、若干古くさいくらいでちょうど良いと思うんですよね。だってそれは、子供が足で蹴って巣立っていく、その土台になる部分なんです。ちょっと古くてもしっかりとした場所を蹴らないとスタートダッシュでいきなりコケますぜ。

・・・わかりにくいですか? 自分でもわかりにくいです(汗)

きちんと説明できるかわかりませんが 言い換えてみます。

子供は巣立つために自分のことをきちんと表現する必要があるんです。それは親(または他の大人)が聞いてやるんじゃなくて、子供本人が親を説得しないと意味がありません。だって子供自身の問題なんだから。親が準備してやってどうする。
そのための武器として、親の使っている(またはもっと古い)言葉をきちんと子供が使えるように装備させてやるのが大事だと思うんですよ。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/73-7bc5d819

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。