スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘夏ママレード(ジャム)

若葉の季節、無農薬の甘夏を手に入れて、ママレードを作ります。
無農薬は必須。保存食だし、危険ですから。
入手先は様々でしょうが(昔は、父方の田舎から入手していた)、ここのは美味しい。

配合は、甘夏2kg(上の山下果樹園のだと4個くらい)にグラニュー糖を1kg。みかんの甘さにもよると思います。グラニュー糖でなくてもいいんですが出来上がりの味にちょっと差があります。まぁお好みで。

みかんは剥いて、種と母衣をとって鍋へ。
外側の皮は白いところを取らずに細切りにして鍋へ。
ところで母衣は鍋に入れません。入れても良いけれど(ペクチンが出る)ついでに苦みも出やすい。が、その苦みがいい!という人(それは私)もいるので、ある程度は好みの部分。

鍋に水を300ccくらい足します。入れすぎると煮詰めるのに苦労します。みかんの実から出る水分を見越して。煮詰めるのに時間がかかると色も茶色くなってしまうし(メイラード反応?)。
砂糖をざーっと加えて、そのまましばし待ちます。1時間~半日くらい?

水が出て来たら、鍋を火にかけてことことと。2~3時間くらい、か。

熱湯消毒した瓶(瓶に水を入れてレンジでチンでもOK。蓋も消毒)に入れて密栓すれば常温で1年保存可。

以上、メモを兼ねて。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/43-9d383dd3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。