FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やまいちのカツ丼は憧れでした

久しぶりに とんかつやまいち(神田淡路町)に行ってみました。
狙いはもちろんカツ丼。

でもね。

なんか私の理想のカツ丼とはちょっと方向性が違ってきた感じです。
3年ほども行ってないから、思い出補正がかかり過ぎていたんだろうかなぁ('-ω-`)
なんか、洗練された味がした。
もっとこう、ガツンとくる味、下世話ギリギリの脂身、甘ったるい一歩手前のツユ、五十路を超えたら体調と相談しないと食べきれないんじゃないかと思わせて、それでいて箸を止められないギリギリのバランスだった気がするんです、以前は。

だから、普段は食べたくても食べずに(私、消化器が普通じゃないんで)ここぞという時のとっておきにとっておいたんですが。

取って置きすぎたか。
取って置きすぎて、味が枯れてしまったか。
枯淡の味。

カツ丼の味を枯淡って表現するって、ナンダソレハ・・・

ダントツで日本一と断言できたカツ丼が無くなってちょっとしょんぼり。
美味いッ!と、おもわず拳をにぎりしめるようなカツ丼が食べたいなぁ。
甘いツユを吸ってもしっかりした衣に固まりかけの卵が絡んで玉ねぎに三つ葉。飯にも惜しげなく卵とツユが染みていて。

とんかつは梅亭(神田須田町)で万全なんだけどな。カツ丼よ〜〜ほほ〜〜い。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/399-1d8d4700

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。