スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bLaunchに舞い戻る

『W-ZERO3でフリーソフト!!』さんのリカバリーしやすい環境作り(準備編)4 を読んで思いました。

miniSD にインストールしてもいいんだ・・・(←莫迦?)

根拠無く本体側にインストールしないと不安で、ほぼ全部のアプリを本体にいれていました。当然メモリが圧迫され放題で、ちょっと大きなアプリを起動する時には他のを終了したり、と気を使うようになっていました。本末転倒。

いくつか移動してみたら随分メモリが楽になりました。本当にナルホドという感じです。palmがpilotだった頃には、こんなことは考えもしませんでした・・・。考える余地も(外付けメモリなんて無し)ありませんでしたが。




それから、ランチャーは結局 bLaunch に戻ってきてしまいました。
 * できるだけメニューを辿らずに(一覧性がよい)起動できる
 * ランチャー自体の起動/表示が早い
のを色々考えていたら、結局Todayを積極活用するのがいいのではないか?と。
bLaunch は W-Zero3 でも安定してますし。(重要)

「青い鳥はお家にいた」という気分です。チルチルミチル。




いまさらながら、スケジュール管理をどうするか悩んでます。Fusion Agenda を買っているのですが・・・使いやすいのか悪いのかよくわからない、という感触です。
試しに KMSchedule を昨日インストールしてみましたが、使いやすい!・・・ようなイマイチのような(^^;
慣れの部分もあるのでしょうが・・・

やっぱり紙手帳にもどすか?とか、斜め後ろ向きなことを考えています。




それから、電話の会話も双方向録音できる軽い録音ソフトないでしょうか?
SoundExplorer も買った(財布が~)のですが・・・重量級。
電話を会話メモしたいだけなのに。シャープさん、なんとかして下さい。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/39-cb09ca53

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。