スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てれびのしょうらい

「モバイル」というと格好が良いですが、外出中にTVが見られる携帯テレビ・ワンセグの話。

株/新撰組 にワンセグの可能性(1)というエントリが。

広い意味でのテレビ業界・・・の末端で糊口をしのいでいるワタシが言うのはアレなんですが、私もヒジカタ師匠と同意見で外でテレビ見てなにが楽しいのか?と。

しかし、楽しいか楽しくないかは個人の趣味の問題です。
持っていける物ならTVを持っていきたいと言う人はいる・・・かも知れません。
しかし 移動中や移動先でTVを見たいと言う人はどれほどいるのか、というと私には疑問です。

ウォークマン、MP3プレイヤー、古くはラジオといった音媒体に対して、TVが決定的に違う部分は、「TVを見ていると他のことが何も出来ない」ところです。
参考: F's Garage

どうしても今の動画に関しては、テキストや画像と違って実時間の視聴コストがかかるデータだし、音楽のように「ながら」が出来ないデータ・・・つまり、ユーザ体験のメインストリームを奪うもの
』(DSとハイビジョンと対立軸を変化させること。

だから、カーナビのTV機能も走っている間は切れるようになっているわけでしょ。みんなわかってるんですよね。TVって家などの、落ち着いて座っていられる場所で見るものだって。そうしないと、見た気にならないものだって。

もし「ワンセグがTVの情報を得るために必要」だとしても、それって実はTV番組そのものを見なきゃならないってことでは無いんじゃないかと思います。
ワンセグはTV電話の二の舞になりそうな気がするなぁ・・・

(あぁ、論文ヘタが・・・)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/36-dbd38206

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。