スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thunderbird3.* でスレッドをつなぎ替える

メールソフトのThunderbird(サンダーバード、雷鳥)。
まぁまぁの使用感です。やっぱりちょっと動作がモッタリしてる・・・のはPCが古いせいも
あるのですけれど。

それはともかくスレッドのつなぎ替えが、相変わらず手軽に出来ないのはどうしたものか。
今わかっている最も簡単な方法は以下:

1.つなぎ先のメールの Message-ID: をコピーしておく。
2.該当メッセージをファイルメニュー→名前をつけて保存→ファイル(Ctrl+S)で.elmファイルに落とす。
3.該当メッセージをテキストエディタで開く。(拡張子が.emlなので、強制で開けるエディタが必要)
4.中身はテキストデータなので、ヘッダに(どこでも良い。1行目でも良い)1.でコピーしたIDで
  References: ヘッダを追加する。
5..emlファイルを保存。
6.つなぎ先の1.のメールのあるフォルダを閉じておく。(わざと違うフォルダをクリック)
7.5.で保存した.emlファイルを、つなぎ先の1.のメールのあるフォルダへドラッグ&ドロップする。

これでイケてるはずです、大抵は。手順6.を省略してうまく行く時も多々。

ところが、この手順通りにやっても何かの弾みで繋がらないこともあるんです。
「むぅ!」と思ってインデックスの更新とかいろいろやっているうちに「おや?つながった・・・」とか(^^;
挙動が良くわからない部分があります。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/347-26c52c29

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。