スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オントラックは高くない!(HDDデータ復旧)

ココ(GIGAZINE)が参考記事なんですが、今のオントラックは決して高くありませんでした。
技術力は日本最高ということなので、オントラックを選択の第1候補にすべきと思います。




HDDは、トラブルからとうとう生き返らなかったのです。データ全滅・・・立ち上がる気力も出ません(文字通り)。
そして、泥縄式に学んだことは・・・
  1. HDDが壊れる前に予兆があるなんてのはうそっぱち
    復旧業者によればほぼ100%、突然死だそうです。 (伝聞)
    予兆があっても、予兆があるはずだと疑ってかからないと見つけられない程度のものではないでしょうか?(推定)
  2. データ復旧業者の料金は案外安い
    HDDの容量やファイル数他に依存しますが、数年前は1件100万円越えはあたりまえでした。
    今は十数万円~です。下手にHDDをいじくるよりさっさと送った方がいいかも。
    どうやら個人名義で依頼した方が安くなります。
  3. バックアップの用意・・・を考える状況では結局やらない。
    何も考えなくてもバックグラウンドで勝手にバックアップしているくらい自動化しないと絶対に面倒になってやらなくなる。
  4. 紙のメモ・ノートを活用する
    デジタルガジェット使いの間で皮肉の様に言われていますが、紙は最強!
    デジカメの写真もちゃんとプリントする。撮りっぱなしはいけません orz


ということで、MacOSX を 10.5(Leopard)にバージョンアップして、Time Machine を導入しましたとさ。
アクション遅い!(涙)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/314-bba2bbef

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。