スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テープからディスクへ

子供が大好きなVHSのテープがデッキに喰われました。

古いデッキで、そろそろ危険だろうとは思っていましたが、
カセットを入れても回らず、「ん?」と思ってイジェクトボタンを押したら、カセットは出てこようとしたもののテープが中でからんで宙ぶらりん。

カセットの回り止めを解除して引き出し、テープをカットして救出(・・・救出?)。幸い最初の方の無画像部分がイカレただけで済みました。
正常部分をリールにまき直して復活。

その後、「DVDに落として!」という奥様の泥縄指令によりダビングし、一件落着。

DVDになって、デジタルだから~、とか、画質劣化が~、とか、言われていますが、本当のところ、テープがからんでライブラリがおシャカになる心配がない、というのが、メディアがお皿(ディスク)になった一番の利点じゃないかな。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/3-fa586048

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。