スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いもや(駿河台下~神保町)

外食時には、クローン氏病だ---というのにとんかつだの食べるのが通例となっております。これも普段の節制の賜物、ではありません。単に運が良かっただけです。軽快して安定してしまいました。苦しんでいる方本当にごめんなさい。

えーところが今回の外出では、とんかつを食べたい気分になりませんでした。
とはいえ、そこら辺のファストフードやチェーン店ではせっかくの外食の機会がもの足りません。少し考えて、しばらく振り・・・とんかつ狂いを初めて以来ですからおそらく2,3年ぶりに“いもや”へ行ってみることにしました。いもや は神田~神保町一円に店を持つ地元チェーン店。てんぷら定食、天丼、とんかつ の各専門店に分かれて付近に点在しています・・・みたいなことは、ネットで調べて頂けると嬉しいのですが、まぁ、そういう店です。近隣の勤労者、学生相手に安価で美味しいてんぷら定食を提供するので有名です。当然日曜定休です。

・・・調べて、と言いつつ基本事項を一気に書いてしまいましたが、その「いもや」でも行きつけにしていたのは 駿河台下の店「てんぷら いもや」でした。明大方面から駿河台交差点へ下りてきて右折、神保町駅へ行く途中を右の路地へ入った先にあります。

いえ。

ありました、になってました(;_;)。
まだ閉店して間もない様子で、構えはそのまま。ただ、締め切られた引き戸には裏側から目隠しに模造紙が貼られておりました。この店は中で隣の「とんかつ いもや」と繋がっていたのですが、とんかつ店の方も同様の状態に。1ブロック隣にある「天丼 いもや」は営業中だったので、単純に店を間引いたということなのでしょうか。やはり最近の小麦粉・油の値上げがサー・・・ゲフンゲフン・・・インパクトを与えたのでしょうか。

結局、神保町から水道橋へ行く途中にあるまた別の「てんぷら いもや」を探り当て、そちらはまた下町の趣のある繁盛している路地の店で、もちろん満足して定食をいただきました。しかし行き慣れた店が一つなくなってしまったという事実は、心の中に刻み目をひとつ打って行ったのです。

あのあたりも変わりました。さみしくても、しょうがないのではあります。
しかし変わったのはかすめて通る度に感じていましたが、今回、1年ぶりくらいに裏路地のあたりまでウロウロしてみると 神保町花月 の看板のある宇宙生物の卵のような建物を見つけ、やや呆然としました。 (^^;;;コンナノデキテタンダ

最後に子供の土産に すずらん通りの 文具ミヤタ で 木製のしおり を購入して帰りました。この店、なぜか好きです。センスが合う感じ?
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/267-70aacf14

コメント

いもやは旨いよね。香りがまたタマランです
駿河台=いもや
いつもお寄り頂いてありがとうございます。更新が間遠になっており、すみません。

神田=いもや、という人が多いそうですが、私の中では駿河台=いもや です。あの看板(のれん)の前では歩みが止まりますね。
孫子の代まで商売続けて頂きたい。
あの天ぷら(価格と味)に慣れてしまうと、他で天ぷらを食べられなくなるというワナ。
というわけでてんぷらいもやには今後も踏ん張って頂きたいです。
だから、あまり無理しないで少し値上げして欲しい(笑)。
マイペースが一番ですよ(笑

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。