スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後のqApoView

結局、最近は qApoView はお蔵になってます。Uninstall はしていませんが。

Today 画面に何行表示できても、その先を見たい場合があるので満足できない!ということに気が付いたのが一番大きい。
そして、タップしても予定やToDoの編集or新規登録へ、思ったように遷移できないというのも。そりゃ、外部から予定/ToDo(私の場合はAgenda Fusion)に入ろうとするんだから連係がぎこちないのは当然かねぇ・・・

ということで、予定/ToDo を確認する時には Agenda Fusion(の Today や Agenda)を立ち上げる、と言う方向へシフトしました。
となると、気になるのが Agenda Fusion の起動時間、いや、呼び出しに掛かる時間。いちいち起動(※1)しているとどうしても動作がもったりしてしまう。常時起動にして、アプリの切替を使って・・・

この状態になってみると、Palm の“どのアプリも常に起動し続ける”というコンセプトがとても正しかったことがわかります。PC(特にWindows)に慣れた身にしてみると、起動しっぱなしはなんとなくキモチワルイ(※2)んですが。

PDAはPDAなんですね。UNIXがUNIXであるように、WindowsPCとは違う。


※1
Agenda Fusion は予定や仕事の表示ページを直に呼び出せるランチャーが付いている。が、これは単機能ランチャーを一々起動することになっているらしい。

※2
それに、だんだん動作がおかしくなるし・・・って、PocketPC(Windows Mobile)が根本的に動作しっぱなし(多重起動)にデザインされてないってことか。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/26-3f7162b8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。