スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本]社会を変える を仕事にする

404 Blog Not Found で見つけた一冊。このブログのタイトルは
社会人必笑の一冊 - 書評 - 「社会を変える」を仕事にする

となってますが、内容はブログ本文にある
献本があるまでこの本にたどりつかなかった自分を恥じている。

の方が的確だと思います。

というよりも。この本、私が20才の頃に読みたかった orz
いや年寄りになった今読んだからそう思うだけ、かもしれないし、現代思想指南書という意味では生き方のHowTo本なので私が20才の頃には現れなかった本、なので読むのは無理だと思いますが、あぁ、私も昔はこう思っていた頃があったなぁ、と。
今はよごれっちまった・・・とは思いませんが、情熱と体力はやはり衰える(と、いうより若々しくすることは出来ても若くはない)

良本です。誰でも読んで損はない、特に進路を探っている人には。

+++

ところで。先日読んだの 勝間氏、 庄司氏の本 の時に思ったんですが、最近の書籍ってのは強調文字や修飾文字で飾るのが_普通_なんでしょうか。
余白が多くてかえって読みにくい。ついでに中身も薄いような感じを受ける・・・
先日の本は完全にHowTo本だったので今回ほど気になりませんでしたが、今回は、読んで面白いカテゴリの本でもあったので気になりました。

読み方を規定されてしまっているようで、ね。

もし文庫化されるなら(して欲しい。本棚スペースの理由で(爆))、全て平に表記してほしいですね・・・

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/256-ca7bd646

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。