スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青少年ネット規制法案

きな臭くなってきました。内野も外野もかしましくなってきました。
きちんと追跡しているわけではありませんが、この青少年ネット規制法案とはつまり、どこかで書いてあった(GIGAZINE?)ように「禁酒法」なんでしょうか。
キチガイに刃物を渡すと恐いから刃物を無くしちゃえ、みたいなもの?
「いえいえ刃物が有用なのはわかってますよ、だから作ってもいいんです。でも売るのはねぇ・・・」なんて言われているような気がします。なんて過保護なんでしょう。

いえいえ子供が過保護なんじゃありません。大人が過保護なんです。
中身を見ると、有効な方法がわからないしとにかく恐いから一旦止めちゃいましょ?みたいなことですよね。それを難しい言い回しと長い文章の量であたかも頭を使ったように見せているだけ。
それは実は思考停止、努力放棄以外のものではありません。
そしてそれは、当の国会議員だけではなくて、子供に直接接する大人も同様。「いんたーねっと ってよくわからないから子供に対応を教えられない」というところで全て停止しています。
そこで理解する努力をしてくれよ・・・ orz (せめて努力だけでも)

今朝もNHKニュースで、青年のネットがらみの傷害or死傷事件の報道をしていました。あまりきちんと見ていませんが、そこでまた県や市の教委がしゃしゃり出て「どうしてそうなったのか取りあえず状況把握のために調査しまショー」的な、現場の労力激増&効果超薄弱な「とりあえず対応してみました」な指示を、現場の学校に伝えたとか。
そういう、現場が疲弊する泥縄ばかりしないですむように法律を整備するのが、あなた達の役割なんじゃないですか?>国会議員+文科省

本当にもっとアタマを絞って欲しい。 あなたの頭、絞るほど使ってないでしょ? ね?>議員殿
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/254-86dd9bb5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。