スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餃子を作らない理由

夕方、カーラジオを付けたら
『話題になっていた中国餃子なんですが、餃子は家では作れないという人がいるのは理解出来ない。餃子くらい作って作れないわけはないと思うんですよ。私も作るし。作れないんじゃなくて作る気がないんですよ。ところが作らない人は、ああだから作れない、こうだから作れない、と作れない理由をいうんです。でもそれはね、作れないという理由を探しているだけ。本当は作れないんじゃなくて作りたくないんです。それをごまかしているんですね。このごまかしは周りがすぐに影響されてね、考え方が伝染して、特に子供にはね。』
というような話が耳に飛び込んできました。

あとで番組表を調べてみると、TBSラジオの“ラジオワールド”の大宅映子氏がホステス役の公開対談の放送でした。(つまり上記は大宅氏の発言)
で、、この“引用部分”は印象をもとに再構成してます(^^;;; 。全く正確ではありません。
が、この部分がほどほどに正確だったとして話を続けますと・・・

確かに餃子なんて簡単。私なら材料がそろっていれば30分で60個くらい楽…んー、いや…なんとか…出来ないこともないかも(弱)。
昔から餃子は手作りしていたのですが、子供が超絶餃子喰いになってからこっち、包むスピードは格段にあがりました。今思えば、やるかやらないか、練習するかしないか、訓練するかしないか、鍛えるかどうかという、それだけのことだったんです。
なにしろ自分を鍛えれば鍛えただけ「出来ることの幅」が広がり、鍛えなければ何も起こらない。もちろん鍛えた結果のゲインは素質etc.で違ってくるはずですが、自分が鍛えただけの結果は必ず手に入る。
(こんなことをサ、ハタチのころに会得していれば私の人生もずいぶんと薔薇色になったろうにヨ! ←大バカ…orz )

うちの奥さんなんか神に誓って不器用です(蛸殴)が、シューマイは苦にせず作っています。アタシはよぅ作りまへん(^^; これも懲りずに何回も作っていた結果。

やはり人間、出来ないと思った瞬間に負けなんだ。
なんとかしてやるこじ開けてやるというところからしか、その先への突破口は開けない。


あぁ・・・今、私は自分に猛烈に鞭打っている(爆)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/229-fe97d2f8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。