スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RadioShark2 の今の姿

こちらで最終章になったかとおもわれた、RadioShark2導入記ですが、じつはまだやってました。ははは・・・アンテナを張るためのフックが結局うまく固定出来ず、ああでもないこうでもないと。

最終的に、コチラ→あおもりくまさんの7号機を参考に、コンパクトポータブルなアンテナを目指すことにしました。きちんと片付けられるのが目標。自分の部屋なんて無いものですから・・・(悲)
そしてついに(当面の)アルティメット・ループアンテナが昨夜完成しました。それがこちら。

展開時:
RadioShark2_Opened

収納時:
RadioShark2_Closed


100円ショップのファイルケースの内週に沿ってホットボンド(グルーガン)でアンテナ線を固定。ヒンジをうまく乗り越えるためにヒンジ部分を少し切削してあります。そして、RadioShark2 をループ内側にホットボンドで固定しました。ファイルケースの厚みがRadioSharkと同じくらいなので折り畳み可能です。はみ出るアンテナ線やUSBもファイル内におさめることが出来、すっきりと収納可能。
やろうと思えばコントロールボックスすら解体して、全部品をファイルケースに組み込むことも出来ます。そうすればオールインワン。


ファイルケースは、うちの場合はB4サイズで十分な感度が取れました(アンテナ線巻き数は10回)。実はこれのプロトタイプでA4用ケースでもやってみたのですが、こちらの感度はもう一歩という感じでした。
B4ファイルケースを展開すると短辺40cm弱×長辺50cm強なので、充分なアンテナ口径が確保出来ていると思います。

これで本当に一段落つくといいのですが。
(ふと余計なアイデアを思いついてしまいそうで、ちょっとコワい(^^;)

[追記]===================================================
1年強を経て、2号機を作製しました。→記事はこちら
========================================================
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/225-bf62b401

コメント

おっ! オラの7号機を参考にされたんですねw
B4ファイルケースが売ってなかったのでA4にしたんですが、やはり大きい方がいいですよね。
ありがとうございます
あおもりくまさん、どうもありがとうございます。
素晴らしいアイデアを拝借させていただきました。
これ以上のアイデアが思いつかず、当面、これを使い続けることになりそうです(^^)

その後、ポリバリを交換して→ファイルケースにポリバリ直付け→コントロールボックスを廃止、今に至ります。
半年ほど快調だったのですが、ホットボンドとファイルケースの素材のなじみが悪いのか、秋頃からホットボンドが剥がれてきてしまいました。そのせいだとおもいますがチューニング感度がフラフラしてきました。貼り直せば良いのですが・・・さぼってます(汗)
あおもりくまさんのオリジナルと違って折り畳み部分をまたいでいるのも、原因の一つだと思います。

B4用ファイルはセリアという100均チェーン店で見つけました。店によって品揃え、違いますね。
そうだったんですか。
あの素材って剥離しやすいかも知れませんね。
オラのもバリコンが2ヶ月でポロっと取れちゃいましたw
やぱり少しヤスリで凹凸をつけてから接着剤を使った方が間違い無さそうです。
最近は工作からちょっと離れちゃって、ループアンテナ制作もサボってますがw
ではでは、良いラジオライフを・・・

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。