スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PIMを使わずに電話番号の管理(2)

ということで、Word ファイルに
電話番号1  名前1
電話番号2  名前2
電話番号3  名前3
みたいにずらずら並べておいて電話番号簿に使っていたのですが、電話は片手で使うことが多くて「カーソル」を「キーで持っていって」「クリックする」のが意外に面倒。

ワードファイルを立ち上げるのも、ファイルを探して→タップして→wordが立ち上がるのを待つ(→そして行を探して・・・)、という、ちょっとヒマな感じ。

・・・オマエはどこまで行ったらカンタンだと言うのか? と怒られそうです。

しかしもう少し考えてみました。

GSFinder+ などで ショートカットをつくり、URL をリンク先に指定させるとブラウザがリンク先を開いてくれます。
すると tel:~ をリンク先に指定すれば 電話が・・・?

やってみるとちゃんと電話がかけられました。

いくつかショートカットを作ってひとつのフォルダに入れておき、そのフォルダをスタートメニューからに登録するとアイコン電話帳の出来上がりです。
指でも押しやすくてイイカンジです。アイコンに色気がありませんけれど。

ただし電話番号を埋め込んだショートカットを作るのが結構面倒です。簡単化するツールがあるといいんですが。

WEBのURLならポケットIEのお気に入り(\Windows\お気に入り)にあるURLショートカットをコピーして使うこともできます。この場合は、強制的に IE が立ち上がりますけれども。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/22-fd9f0013

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。