スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬか漬け(糠床)

自作の糠床を持っているのだが味が今ひとつだった。
浅く漬けると味が足りない、古漬けにすると味がとがる。
かき混ぜるのをたびたび忘れるのでしょうがないのかな…と思っていたのです、けれ、ども。

先日、マンガに糠床は糠を炒って作ると書いてあってハタと。
生のまま使ってたわ orz

さっそく糠床の半分を炒った糠と入れ替えてみたら、びっくりするほど美味しく浸かるようになりました。
これがぬか漬けだ!という味に。  <今までのは?(^^;

我が糠床の作り方作法は以下に。
* 生糠はフライパンで乾煎り。やや茶色くなってきたところで適当に止める。糠を沢山鍋に入れると大変なのでほどほどに。
* 一方で野菜の一夜漬け、または 塩もみを作る。これは 分とく山の野崎氏のやり方 from NHK。
* 一夜漬けまたは塩もみから出た汁を糠に混ぜる。
 ※ 野菜汁の中に乳酸菌が居る(この乳酸菌のおかげで一夜漬けになる)ので、糠床が早く安定するとのこと。
* 糠床に水気が足りなければ少し足す。塩も適当に投入。野菜屑なども一緒に投入。ニンニクをひとつ(一片)入れると美味しくなります。
* 水気はあくまで少なめに。最初はボソボソするくらいでもOK。

Let's try!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/192-786a04c6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。