スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尾山に行った訳

高尾山に行ったのです。
もちろん久しぶりにハイキングするのが主たる目的ですが、もう一つ、ナイキ Free 5.0が山行に使えるかどうか試してみました。。

ナイキ Free 5.0は 裸足と従来のランニングシューズのちょうど中間点の履き心地(使い心地)を目指したシューズで、普通のスニーカーよりずっとソールが柔らかいのです。靴全体も軽い。
私の買ったデザインはこれ。

ナイキ フリー5.0


ナイキのアウトレットで安く入手したのですが、なかなか履き心地が良い。ソールが柔らかく、路面の様子が適度に足に伝わってくる。これで山を歩いたら楽しいかも知れない、と、思いました。
普通のソールの厚い山靴では、路面の様子は伝わりません。岩がごろごろしている本場のアルプスならいざ知らず、雑木林のふかふかの道を行く日本の山は地下足袋の方が良い、なんて説もあるそうで、私も山はソールが適度に柔らかい靴で歩く方がすき。
私の行くようなところは、既に適度に人の手が入って整備されている場所が多いから、特に。
(そういう適度に整備されたオフロードを歩く靴には、その名も ナイキ タカオ というのがあるそうな)

結果ですが、とても満足しました。ああいうオフロードっぽい人工路をいくのに ナイキ FREE5.0 はとてもいい。この靴のまま街を歩いても足が疲れにくいのもいいところ。
登山靴で街をあるくと、重いし、ソールが固いしで疲れますから。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/179-07392cbd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。