スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「忙しい」と言う字は心を亡くすと書くのよね

大昔に聞いたことばです。>掲題
出典は・・・マンガだったかも。

最近ヒトは忙しいことが存在証明かのように、忙しいがっています。さらに輪を掛けて、ケータイでもゲームでも空き時間にやることに満ちあふれていて、あれもこれもやらなきゃ、やらなきゃ。暇な時間なんてありません。

でも、しなければならないことの半分くらい(←勘で)は、ケータイいじりやゲームのように自分が作った仕事なんですヨ、きっと。

久米宏が言っていました。
「(私は)やりたいことを作らない。やりたいことができると、できた5秒後にはそれはやらなきゃならないことに変わっているから。」
彼は、やりたいこともない空き時間に、自分の呼吸と心臓の音が聞こえるほどにぼーっと周りをながめている時が最高に幸せ、だそうです。

空き時間は自分と周囲を繋ぐ時間だと思います。
暇な空き時間があって初めて周囲を見回す余裕が出てくるのですから、忙しがっているヒトが自分は周囲から孤立していると感じてくるのは当然ではないかと思います。

昔は、誰でも否応なく持たされていた空き時間なんですけれどね。
今は、空き時間も持てない、不自由な私たち。

モモ(by エンデ)の時間泥棒を彷彿とさせる状況が目に付きます。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/178-e2bf0480

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。