スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総選挙の見方(1)

ほぼ日の“今日のダーリン”にて。
引用にしては長いのはスミマセヌ。(“今日のダーリン”って消えちゃうでしょ?)


なるほどなぁ‥‥いやいや、選挙ですけどね、
ひとつの見方として、
キャッチフレーズの正解と不正解があったと思うんですよ。
ポスターに記されているキャッチフレーズ、
決めるときに会議があったとしたら、
「これは、こういう理由でダメです」と、
おせっかいに忠告したいものが、いくつかあったんです。
それが、そのまま出てしまいましたねー。
ポスターに記されているひと言というのは、
その政党や、その候補者の核になる考え方が、
そのまま出ているはずですから、
もうちょっとしっかり練ってもらわないといけないです。
ま、あるいは、しっかり練ったのだけれど、
元になる考えが、すっかりずれていたのかもしれませんが。
笑顔の練習以上に、キャッチフレーズは大事なんだけどな。


というわけで、主要政党のキャッチフレーズ(と思われるモノ)を列挙。

 自民党 改革を止めるな。
 民主党 日本を、あきらめない。/今度こそ年金改革を。/岡田政権500日プラン
 共産党 たしかな野党が必要です
 社民党 国民を見ずして、改革なし。
 公明党 改革力
 新党日本 信じられる日本へ。
 国民新党 (・・・ない?)

あー・・・・・・なるほど。
後講釈ですが深く納得できるものが。


みんなが欲しがっていたものは、「新規」「改革」「革新」だったってことですね。
考えてみれば私もそれを考えて投票したもの・・・

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/16-95c3b0b4

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。