スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武裏金問題

西武球団の裏金問題が拡大しつつあるようですね。
話の「流れ」くらいしか知らないのですが、一つ引っかかることが。

選手(候補生)を金で釣ってはいけない、という内規があるのに釣った。それはいけないことです。
こういう穴があることは知れられていたようですから、釣られた選手側にも引け目があったかも知れません。部活動の内規としてこういうことに注意するようにというものがあっても不思議はありませんね(そういう内規の存在は不明ですが)。
(←訂正:アマチュア野球の憲章としてそういう規定(?)がある模様 2007/3/16)

でも、選手側はこういう「贈り物」をあげよう、と言われた時点で心理的にバイアスがかかるわけです。それは、「ここで断ってしまうと、あとで野球界に入れて貰えないかも知れない」というバイアス。
選手側は「入ってやる」ではなく「入れてもらう」立場ですから、良いことも悪いことも「入れてやる」球団側の言うことを呑まないと許されない、と考える可能性は高い。もし「お金をもらったら後で困るかもしれない」と思っても、容易に断ることは出来なかったと想像します。

そういう、進むも地獄退くも地獄な状況で、「もらっちゃったんでしょ?だからダメ」というのはあまりにも酷。選手には寛大な処置をお願いしたい。
その寛大な処置とは、球界の処遇についてでもあり、市民全員の意識についてでもあります。



追記:2007/3/16
早稲田の選手の場合には、父親が進学費について球団に相談した、というアクションもあったようですね。(調べるなら早く>自分)
しかしその事実があっても、上記と同様に考えます。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/145-ea2044fc

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。