スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すこしふしぎ・いっぱいふしぎ

こういう文を書きたいなぁ・・・
そんなに長くありません。
コーヒーブレイクにどうぞ。一服にピッタリの内容だと思います。

「センス・オブ・ワンダー」
http://iwatam-server.dyndns.org/column/92/index.html

センス・オブ・ワンダーとは、直訳すれば「不思議感」とでもなろうか。世の中の様々なことに対して、不思議を感じる感覚である。これは「感覚」なので、理性の範囲外にある。


どうも、世の中の人の「不思議感」は年々鈍っているようだ。不思議を好まず、不思議がないことを好む人が多くなっている気がする。


「不思議感を育てる教育」は、学校で受けたわけではない。日本の技術の発展を支えた2人の偉人、手塚治虫と藤子不二雄のおかげである。ウソだと思うなら、今の中堅どころの技術者に「技術者を目指したきっかけは?」と聞いてみて、鉄腕アトムかドラえもんの名前が挙がる率を数えてみるといい。(ちなみに私はキテレツ大百科を挙げる)

子供の頃に手塚マンガか藤子不二雄マンガ(あるいはSFこども図書館でも可)に出会った人は、「不思議感」を持つことができる。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/141-6a59a056

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。