スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中田屋のきんつば

金沢は中田屋のきんつば。

高校の時、修学旅行の金沢土産として先輩にもらった中田屋のきんつばが美味しくて、それで私も金沢行きのコースにしたんだった、のではなかったか、と。
当時は、これできんつばに目覚めたほど。特別に美味しかった。

このあいだ母が金沢土産に買ってきてくれたのですが、今食べるとそのおいしさは、上々ながらも普通。舌が肥えたんだかスレたんだか知らないけれど、感動するほどの美味しい!がひとつ減ってしまったなぁ、と思って少ししょっぱめなのでした。

金沢の店は金沢の中心からちょっと離れて行きにくいのです。わざわざ買ってきてくれてありがとう(_O_)


ところであっさりとWebを見つけてしまいましたが、うーむ、きんつば.co.jp・・・(^^;
http://www.kintuba.co.jp/main.html

しかも高島屋にも店が入ってた orz
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/137-3b5cfe1e

きんつばについて-お菓子先生
きんつばきんつば(金鍔)は、金鍔焼きの略称で、和菓子のひとつ。小麦粉を水でこねて薄く伸ばした生地で粒餡|餡を包み、円く平らな円盤型に形を整え、油を引いた平鍋で両面と側面を焼いたもの。角型(直方体状)をしている「角きんつば」は、明治時代に考案されたもので、

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。