スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強のバックアップ

Winny 作者の元助手センセイに罰金刑の判決がでた、というニュースが出ました。
まだ地裁判決だから確定したわけじゃない、のかな?(たぶん)

罰金とはいえ実刑判決が出たことに違和感はありますが、自分の中でも咀嚼できていないのでその話はしません。
代わりに以前思いついたこと、実は Winny って最強のバックアップ体制なのではないか?ということをひとくさり。
(データの機密が守れないという致命的な欠陥もありますが(^^;)


バックアップするのに良い方法とは?、と考えると、
  1. 手間が掛からない
  2. 廉価
  3. 分散して保存される。分散数が多い方が頑強。
ということになると思います。
手間がかったり機材費などの対価が高ければバックアップしようという気にならないし、バックアップが1copyだけではいざというときにcopyごと壊れる可能性もあります。

Winny はこれらを解決してますよね?
私は Winny を使ったことがないので、その実際については知りません。漏れ聞く情報から推測しているだけですけれど、特に分散の規模対廉価性に関しては最強といえるのではないかと。消したいと思っても不可能というくらい強い。

あと、
  1. 欲しい時に欲しいものだけ入手できる(検索性、入手性)
  2. 秘匿性(内容を他人に知られない)
の2点が完成すれば、最強のバックアップ体制の完成です(タブン)。

秘匿性については難しい!と思いますけれど、でもこんな環境がほんとうにできたらちょっと愉快。
汎ネットワーク記録・・・・・・SFチック。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/128-ba8ae688

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。