スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小泉純一郎を評価している点

今朝の日経の春秋欄(1面コラム)で思い出しました。

小泉前首相について。政策についていろいろな意見がありますね、もうあれこれ言うのは一段落したんでしょうかね、マスコミさんは。

私は、手放しで小泉前首相を評価する点が1点あります。
それは「~させていただきたいとおもいます」という謎の政治用語を使わなかったこと。
いや、実際に全く使わなかったのか?と言われるとそりゃわかりませんけれど、少なくとも私は使ったのを見たことがありません。

「~させていただく」や「~させて頂きたい」ならわかります。日本語敬語として正しいかどうかは別にして「~したい」「~します」ということだ。

一方「~させていただきたいとおもいます」ってなんだそりゃ。「~したい」ということを「思います」。するのかしねぇのか、はっきりしろぃ!
あれだけ時間取ってぐだぐだの会議をやって(国会のことね)出てくる言葉が「~したいんだけどぉ、やってもいいかな~とか思うんだけどぉ、でもどーしよっかな~」って小学生がだだこねてるみたいな。

ほんとうにもの悲しくなりますな、縁側で黄昏れちゃうね。

小泉劇場とか言われてましたが、なんだかんだで最後まで何となく小泉さんに人気があったのは、ただその一点が理由じゃないかとも思うのですよ。「~と思うから・・・するんです」と言い切った、その一点。その内容がどうのこうのという点は二の次だったんじゃないでしょうか。
上に立つ人間ならば、それを目指すなら、「どうしよっかな~、あれでもいいし~、これもいいかも~」なんて周囲に感じさせたら人は付いてきませんよ。
いや、取り巻きはね、付いてくるかも知れないけどね。利権はこんなこととは別だからね。

ということで、安部さんにもその点をなんとか・・・・・・期待できないナァ(ガックリ)、と思うのです。
政治をわかりやすく、とか、硝子張りに、とか言う前に言葉の力をちゃんと使ったらどうかね。>政治家
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/114-db1c269d

小泉純一郎
小泉純一郎小泉純一郎生年月日1942年1月8日出身地神奈川県横須賀市最終学歴慶應義塾大学経済学部前職書生(浪人)役職内閣総理大臣世襲の有無三世祖父・小泉

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。