スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBook 冷凍睡眠で解凍失敗?

Mycom のコラムで、

OS X ハッキング! 第179回 "pmset"でMacBookを「冷凍睡眠」させる

というのがありました。
家の中で使っていることが多く、スリープよりハイバネーション(上で言う 冷凍睡眠)がいいなぁ、とちょうど思っていたところだったので、早速(病院帰りの)MacBook に施しました。

冷凍も解凍も意外に早くて電池も保つようになり、その点では快適なんですが、解凍した後でなぜか キーボードが効かなくなることがあります。
条件がよくわからないのですが、キー入力が全て無視されているようです。(ちゃんと確認していませんが、電源スイッチも無視されているかも知れませんね・・・)

Parallels が最前面で動作中に、そのまま冷凍することもあるので、それがイカンのか、という気もしますが、よくわかりません。
キー入力が蹴られるようになっても再起動すれば直るので、いまのところ様子見です。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/111-237bb1cf

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。