スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰・・・返ってきたMacBook

ようやく うちのMacBook BugApple君が帰ってきました。
まるまる2週間・・・

修理内容は以下の通り、とアップルさんは言っております。
TOP CASE W/KeyBOARD ASSY
Bezel, Display Version2
NEW THERMAL HEATSINK ASSY, M42
FOAM, THERMAL SENSOR COINN ←COINNってなんだろ?
PCB MLB,1.83GHz DC, SMC/KIONIX

作業としては、
・画面の異常と起動障害は HDDの初期化+再インストールで良好化
・イヤフォンジャックのRが音出ず、はロジックボード、ヒートシンクを交換、スポンジを取付

だそうです。
起動障害は「そうなのかな~?(-.- )」って感じ。
交換部品は全部、廃熱処理に関係したものと言った感じですね。
トップケースやディスプレイのベゼル(って外枠のこと?)を交換というのは、熱問題対策なのかLCDが危なかったのか、わかりません。排気口の位置を考えると、熱対策という線も充分ありそうなので。

とりあえず、昨日は、さらにOS再インストールして、バックアップデータを元に戻しました。
Tiger の rsync、いろいろ言われていますが(遅い、とか、アタマワルイ、とか)、ユーザーデータバックアップとリストアには充分使えそうに思います。
隅から隅まではチェックしていませんが、メールやいくつかのデータはきちんと復元されているようでした。

とりあえず、ほっ。

---
追記:2006/9/27
WEBディレクター

縦縞現象は、なんと、OSアップデートして、10.4.7にしたあと、PRAMクリアーするとでる現象。
つまり、PRAMのクリアーさえしなければ、でることのない現象だということ。


なぬ?!Σ( ̄□ ̄;!!
確かに OS更新→PRAMクリアには心当たりが。
だってR音が出ない件でアップルサポートの人がやれって言ったんだもん!(ってなにダダコネてんだ)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/102-36a11d4b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。