スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富の再配分

昨日のニュースウォッチ9だったか、財政再建団体 とか 僻地(喜界島だったか渡嘉敷だったか?)の老人福祉 などの話をしてました。

論調は「どうしても老人などの社会的弱者に財政的なしわ寄せが行きますね」というもので、現状ではたしかにその通り。
小泉政権(の、前からですか?<不勉強)の小さな政府+地方自立の方針の結果、小さな自治体に財政のしわ寄せが来ています。
番組の中の例では、
「老人福祉税・年金は、法律により自治体と年金(税収)の折半と決まっている。しかし島の年金の負担者の大部分は低収入層なので全国平均に合わせた基準負担額では税収全体が少なくなりすぎる。よって基準負担額を増額したが、このため結局、低収入層の負担額は全国一高くなった」
ということでした。

直接的には全国一律に「自治体と年金で予算を50:50で負担する」という杓子定規がしわ寄せの原因だと考えられますが、なにより、「低賃金層が多く老人も多い」という地域の事情を吸収するべきクッションがどこにもないということが根本的な原因かと。
きわめて単純に言えば、国が他地方の収入をこっちに回せ、と。

政府の税収の役割に「富の再配分」があるわけですが、この例の場合には、この再配分がまったく効いていないわけです。
金持ちから取ればいいじゃんか、と十把一絡げに言うわけではありませんが、こんな厳しいところまで独立採算性を持ち込まなくても、もうちょっと役人に考えさせてもいいんじゃないかと思いますがね、どうでしょうか小泉さん・・・の任期も今日までか。


100年後には日本人の人数が今の半分になるって話もあながちな冗談ではない昨今。
いろんなところに出た歪みを先送りにせずに一々修正していって欲しいものですよ、手遅れになる前にヨロシク。

ところでその、今の人口が半分になるって、つまり、そこら辺にある家の半分がハイオク・・・じゃなくて廃屋になるってコトですよ。
日本全国ゴーストタウンですか。たまらんな・・・


・・・廃墟マニアには別の意味でたまらんかも知れん。(どかばき)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tagisuya.blog12.fc2.com/tb.php/100-b9362624

コメント

こんにちは
私は産業界の増税による財政改革を考えています

http://www.kokuminrengo.net/2006/200602-tax-tnym.htm

まあ、現在は、産業界の圧力が強くてなかなかできないんですが
こんにちは。コメントありがとうございます。あまりコメントやTBがつかないブログだったもので、マジメにチェックせず、返信が遅れてごめんなさい。

不勉強ゆえに「産業界増税に賛成」と断言はできないのですが、しかし、最近の政府の自由化論調のもとで格差拡大が”推奨”されてしまっている、と実感しています。

何かの形で”生活の滑り止め”みたいな機能を、政府が果たしてくれないと、せっかく上向いてきた経済基調もじきに陰ってしまうんじゃないでしょうか。最下流の消費者=庶民なんですから。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。