スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルノワールは萌え

国立新美術館でルノワール、ピエール=オーギュスト・ルノワール展を見てきました。
下の子も、暴れだす前に:p なんとか一通り見終わることが出来て、忍耐力がついたかな。

まぁ、それは別にして。

+++

思ったのは、ルノワールの絵って漫画っぽい。しかも萌え。
いや漫画が、漫画家が、知らず知らずのうちにルノワールを追っていたのかも知れません。
例えば。


団扇を持つ若い女
《団扇を持つ若い女》
この3枚の中では典型的なルノワール作品。

アルジェリアの娘
《アルジェリアの娘》
タッチはルノワールですが、こういうキャラクタの漫画ありそう。

麦わら帽子の少女
《麦わら帽子の少女》
タッチがルノワールっぽくありませんがルノワールの作品です。
この絵の漫画をどこかで絶対に読んだことがある、はず・・・ほらほらアレアレ(なんちゃって) 。
ツンデレ?かな?(笑)

というわけで、どうも現代マンガはルノワールの系譜を受け継いでいるように思えてならないのです。
スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。