スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運が悪けりゃ死ぬだけさ~♪

走り出したら何か答えが出るだろうなんて
俺もアテにはしてないさ してないさ~

男だったら流れ弾の一つや二つ
胸にいつでも刺さってる 刺さってる~

pick up your head throw away your blue's
どうせ一度の人生さ~♪

the more you give babe the less you lose
運が悪けりゃ死ぬだけさ 死ぬだけさ~♪

男達のメロディー by SHOGUN
『俺たちは天使だ!』のテーマソングですね。

今日、ニッポン放送の『小倉智昭のラジオサーキット』の最後で流れていて、
そういや、この曲(ドラマもね)大好きだったな、と思い出しました。

この心意気を忘れて久しい(;_;)
スポンサーサイト

アドエスの充電端子

充電端子・・・といっても、充電台を使う方の端子。
使っていない人の方が多いんじゃないかと。

これを使う時のキモは、正面から見て左側が+、右側がーになっているということ。5Vです。

えーとつまり今、充電台的なものを作成中ってことです(^^;
なんだか不細工なものが出来上がりそうなので写真は公開しませんが。

食糧危機のフェイズへ

世界的食糧難だ、と思っていたら、既に食糧危機のフェイズへ移行しつつあるらしい。

NikkeiBusinessOnline の今日付のコラム(※)では:
人口が13億人を超える中国では、肉を食べる中産階級が急増している。肉牛を育てるには、餌としての穀物が必要になる。100カロリーの牛肉を生産するためには、約700カロリーの穀物が必要と言われ・・・

中国の食事情が肉食にシフトしている(西欧化)のは聞いていましたが、肉牛を育てるのに穀物が必須になっていたんですね。肥育が良い(早く育つ、大きく育つ)から穀物を食わせるんでしょうけれど。

かつては、肉の生産性(?)は牛肉が一番良いと言われていたとか聞いてます。
豚は育てるのが容易だけれどエサが人間の食べ物と重なるんだそうです、雑食だから。
鶏はエサは良いんですが可食部が案外少ない・・・とかなんとか。個体が小さいからでしょう。
牛は草を食べさせれば育つし、大きいので人の食料にするには良い・・・つまり人間が食べられない草を食べられる肉に変換してくれる有難い存在だった、というわけですが、いつの間にか完全なる贅沢品に成り下がっていた、と。(´・ω・`)
軟らかい旨い肉&大量生産を追求すると穀物肥育になるんでしょうけれどね・・・

加えて『農業の“工業化”』。
農地面積の減少を補うには、農業の生産性を向上させる必要がある。そのため、農業は急速に工業化された。これはすなわち、農業が燃料を必要とする産業に転じたことを意味する。

ううむ、この視点は無かった orz
食べる側で「スロー」フードと言っていても、その原材料作成段階が全然スローじゃない・・・という感じ。食わないと生きていけないのですがしかし、さっさと 農業=自給自足 という牧歌的な連想を捨てないとこの先ありませんな、人類は。

今後は 牧歌的農村 と 食料生産現場 は別カテゴリで考えないと。

(※)引用出典:J・W・チャイ「コスモポリタンの眼」 2008年5月14日
“食糧危機への備えはあるか-サブプライムや原油高よりも深刻”

W-zero3 充電 via USB

先日のアドエス入院騒動の前後で W-zero3 (無印、アドエス)の充電が遅くなったような気がしていました。
入院中に無印に充電しようと、無印にリトラクタブル(引っ張ると伸びる、携帯しやすいケーブル)の充電用USBケーブルを繋いでもなぜかほとんど充電されませんでした。
電池が弱ってる?・・・と思っていたのですが、返って来たアドエスの充電にも時間がかかるような、かからないような。

そして一昨日、そのリトラクタブルUSBケーブルが断線しました。やはりリトラクタブルケーブルは便利だが弱い・・・と思った(イヤホンマイクのリトラクタブルケーブルを、アドエス購入後でももう2回買い替えている)のはさておき、今度はリトラクタブルでない70cmのUSB充電用ケーブルを買ってUSBから充電させたところ、凄いスピードで(?)充電完了。

ケーブルが弱っていたから充電時間が長かったのでしょうか。
そういうことってあるのでしょうか。
(無精して無印で追試していないので判断不能・・・が正確なところ。ですが。)

しっかりしろ?

旦那がしっかりしないとだめです


と第3者に言われ、
小半時も しっかりする ってなんだろうと考えてしまっている。
せめてこの場合の しっかりしてなさ の例でもあれば想像もつくものを。


以上すみませんグチです。(どうもしばらく浮上出来そうにありませんが)

こんなことを考えている時点でダメダメか。

妙義山石門めぐり

たまー・・・に山へ、といっても日帰りハイキングに行きます。
本当はもっとハードなのに憧れているのですが、なかなか踏ん切らせてくれる状況にならず。

今回は妙義山中之岳神社近くの、石門めぐりへ行ってきました。クサリ場のある妙義ならではの岩登りの初級版。
特に交通の便については最近のデータがネットでもみつからないのでメモを残しておきます。

  1. 駅から妙義神社までのアシ:
     松井田方面からのバス便はありません。距離から言って松井田駅からのタクシーが良いでしょう。駅前にタクシーがいてくれれば片道1340円程度。
     富岡駅から「道の駅みょうぎ」近く、「妙義ふれあいプラザ もみじの湯(公衆温泉)」まで乗合タクシー(マイクロバス)が出ていますが運行頻度はこの↓写真くらい。乗車時間40分くらいの模様。
     なお帰りに 道の駅みょうぎ からタクシーを呼んで松井田に出たら2000円ほどでした。
    上信ハイヤー乗合

  2. 道の駅みょうぎなどで貰える「妙義山登山まっぷ」との比較(スタスタ歩いて):
    ・妙義神社~金鶏橋の登山口は マップ35分のところ15分程度。
    ・金鶏橋~一本杉はマップ45分を 22分。
    ・第1石門~第2石門~第4石門はマップ40分を18分。(クサリ場なのでやや遅い)
    ・ということで往路は 妙義神社11:03発、中之岳神社13:07着。
    ・復路は第4石門から中間道(山腹の道)を通って下山。
    ・第4門から四阿のある休憩所までマップ70分のところ55分。
    ・休憩所から第2見晴し台までマップ50分を30分。
    ・第2見晴らしから登山口まで、45分を23分。
    ・トータルで11:03登山開始で15:05下山。ちょうど4時間の行程。
  3. その他:
    ・妙義神社はH19年9月の台風(9号)で本殿が大破し修理中。
    ・紅葉ラインを歩いて金鶏橋たもとの登山口は、道標が壊れかけていてみづらいので注意。
     ここで一回道をロストしました。“葡萄園”の建物+駐車場のすぐ先、右側に注意。
    ・中之岳神社の石段は半端でない急さなので要注意。段数は100段くらいかと。
    ・前述の「もみじの湯」は入浴料500円/3時間。露天風呂あり。きれいで使いやすい。
    ・道の駅みょうぎ のソフトクリームは美味しかった。バニラ(地元産乳使用)、イチゴ、バニライチゴミックス、各250円。
    ・湘南新宿ライン の高崎行きを使うと横浜~高崎は3時間くらい。新幹線を使っても2時間はかかって交通費は倍。


Von voyage!

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。