スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タワシの使い方

汚れを落とすには、やはり物理的にこそげ落とすのを第一と考える。
汚れそのものの他の余計な廃液的なものが出ないのがよろしい。

そこで使われるのがタワシ。
亀の子タワシが一般的と思われるタワシの出番となるが、タワシでこすってもなかなか落ちない、ということがないだろうか。
その時、タワシの使い方が間違っている場合がある。

タワシをはじめとしてブラシ類は力任せにゴシゴシやれば汚れが落ちるというわけではない。タワシ(や ブラシ)の“毛先”を汚れに当てることでこそげ落とす効果が現れる。新品のタワシなら毛がしっかりしているのである程度力を込めても毛先が目標に当たってくれるが、使い始めて少し経つと毛が柔らかくなり、力を込めると逆に汚れが落ちにくくなる傾向がある。最近のユニットバス形式の風呂場の洗い場で、滑り止めに細かい凹凸のある場合は、毛先に力を込めないようにそーっとこすることで逆に汚れが落ちやすい。そして力を込められない分は、往復回数を増やすべきである。

歯ブラシに力を込めて歯を磨いてはいけない、細かく振動するようにブラッシングする のはこれと同様の理屈に依る。もちろん、あまり力を込めると歯茎が傷むという理由もあるのだけれど。

そして、油などの物理的に排除しにくい汚れは洗剤を使って化学的に処理した方が良いのは、言うをまたない。
スポンサーサイト

Q.史上最初に売り出されたカップ麺は?

A.日清カップヌードル ・・・・・・ではありませんでした Σ( ̄□ ̄;!!

─────────

TBSラジオ「伊集院光の 日曜日の秘密基地」調査によれば:

...続きを読む

MacBook Air デタ

厚さ4mm?
ナンデスカソレ(・_・)
最厚部で2cm弱ということはアドエスと大して違・・・いや、エッヂの効いた筐体デザインはもっと薄く感じさせるでしょうね。アドエスでかいよ(←文句の持って行き場所を間違えている例)

もう少しで1000gを切ったのに。惜しい(^^;A

進むTV番組の女性化

【独女通信】独男に蔓延する「何もかもが面倒くさい」病とは?(Open in New Window)
にある、
「近年テレビ業界が「ここ数年ははっきりいって女性向けのバラエティ番組しか数字が取れていなし、制作側も完全に女性向けに番組をつくっている状態」という認識があることをお伝えしたが、実はその事情は出版界でも同様。」
については、全く同様に感じていました。
本当に男が見て楽しくない番組ばかり(笑)

どちらかと言えば男性は女性より他人の目を気にしない傾向があり、さらに言えば、他人の目を気にしないことをカッコイイと思う傾向さえある、と思われます。例としては“バンカラ”(←死語?)。

それでも社会が個人に枠組みの中で動くことを強制できた(そして個人がそれを受容できた)時代であれば男の目を世間様の視点に持っていくことも出来たでしょうが、今は個人それぞれがどう感じるかが全て、という時代。「個人の感性を最大限に発揮」することが最良と言われて育った男には、もはや「ライフスタイル」という枠組みすら面倒くさいにちがいありません。
それが、上掲の記事中の
「いわゆるライフスタイル情報誌で発行部数50万部を超えているのは「CanCam」「with」「MORE」と3誌もあるのに対し、男性のライフデザイン誌で発行部数50万部を超えているものは1冊もな」
いという状況に現れていると思われます。

別にこういう意味でのライフデザインが無いとだめ、と言うつもりはありませんし、いたずらにマスコミに踊らされるよりは、もしかしたら良いのかもとも思いますが、それでも展望すらないような生活をして是としている様子なのは気になります。それは行き過ぎ。過ぎたるは猶及ばざるが如し。

でも私にも、
「新しいアンテナを張る手間を考えたら、今楽しいことや興味があることを突き詰めたほうがいい。なぜなら「面倒くさい」から。」
という感じはわかってしまうんだなぁ・・・
きっと、ひたすら与え続けられて来たんですよ。年長の私たちは後輩に与え続けて来てしまったんですよ。自分からアンテナを張っていないと自分の立ち位置がわからない、それでは自分がアブナイ、という危機感が全くないにちがいない。

生活力以前に、生命力HPがとっても低くなっているような気がします。

という一方で、女性がライフスタイル誌にどっぷり浸かるのはこのアンテナを張っていないことの逆の現れなんですよね。自分用のアンテナを張れない(誰かにアンテナを張って貰わないと動けない)ということなんですから。

適当な距離感を持ち続けること。これがとても「面倒」で苦手なんです、今の女性も男性も。

ゆびあみ

時々手芸のまねごとをします。
しかし、今年は子供達がますますアクティブになってきたせいもあって需要が多い。
秋に毛糸帽子を作ったのに続いて、先の週末はマフラーを。

しかし編み棒にはまだ手を出さず、広瀬センセイ著書の御指南による“ゆびあみ”です。
一応だんだら模様のマフラーが2本出来上がりましたが、男の太い指の悲しさか。編み目があまりにもザックリしているようで、子供がわーい!・・・とよろこんでぎゅーっと引っ張ったとたんに倍の長さに伸びてしまいました。あああああああ・・・・!(笑)

もともと長めにだったので、長さを2つ折りにしてはぎ合わせ、幅の広い短めのマフラーへさっさと改造してしまいましたが、編み物はある程度目を摘ませて編まないとだれてしまうんですね。

ゆびあみは簡単で良いのですが。次回は編み棒に手を出さざるを得ないのか・・・(^^;

ごめんなさい

最近のエントリをひとつ、コメントを付けてくださっていたのに気づかずに消してしまったのです。
コメントを付けてくださっていた方、もし大切なコメントでしたら大変申し訳ありませんでした(_O_)

ひとことお詫びまで(_O_)

スパムメール

年末年始の連休中に、オフィスで受信したメール、全部で約1200通。
そのうち、いくらかでも仕事/プライベートで有用な物、約200通。

世の中のスパムの横行振りを目の当たりに。 ( -_-) /⌒♭

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。