スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVD~ソフトより安いプレーヤ発売

DVDソフトよりも安い、DVDプレーヤが発売された、と言う記事が GIGAZINE に出ていました。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070129_dvd/

少し前(1月末)の記事なのですがこれを読んだ時には「おぉ!ついに・・・」と思いました。ソフトの方が安い、というのが常識。プレーヤは高い。ま、ソフトほど買い替える物ではないですしね。

で、今日 GIGAZINE を眺めていたら、その記事へのリンクをあらためて見つけました。
そして、そのとき、
 ・・・そういや、ソフトを観たいためにプレーヤを買うんだから、プレーヤなんて安い方がいいんだな・・・
と発想がでんぐり返りました。

普通の人はソフトを観たいがために「ワザワザ」プレーヤを買うのです。
極論すればプレーヤは必要ないんですよね、DVDの円盤を眺めて中身が観られるならですが :-p

これは車がないと車の運転を楽しむことが出来ないのとは全く違います。プレーヤを眺めて操作するためにソフトを買う人もいる(世界は広いから・・・きっとどこかに・・・)でしょうが、圧倒的多数の人には実はプレーヤは必要ない。もちろん逆に、車の存在をこのプレーヤと同じように感じる人も多数でしょうが、しかし運転を愉しみたい人も相当多数存在するのは疑いありません。

すると、車と言うモノの価格価値(の平均)はあるところから減らなくなるのではないか、という仮説が立てられますね。車はそのモノ自体を必要とする人が多いので価値が減らない。これとは逆に、プレーヤの存在価値はもともとが相当低いので価格は下げ止まらないことになります。

DVDプレーヤと同様に、冷たいものが手に入たり食べ物がある程度保存できるなら冷蔵庫は必要ないし、常に衣類が清潔なら洗濯機も必要ない。
だから冷蔵庫も洗濯機も価格は下がる一方になりがち。

こういう風に価値を考えてみると、「必需品」と言われているものは実は本当は必要ではないモノか?ということになります。「奢侈品」と言われているモノこそ所有者にとっては必要なのかもしれません。

この視点は正しいのでしょうか。
それともどこかに落とし穴があるのでしょうか。
「必要だから買う」とアナタが思っている必要性、それは本物?( ̄ー ̄ )
スポンサーサイト

風呂洗い

日本人は、モノを洗うときに洗剤をそろえすぎる、とは時々言われることのようですが、私もそう思います。

たとえば風呂あらい。
きゅっきゅっ鳴らしているCMを見ますが、あんなの洗剤使わなくたって簡単じゃない。
洗剤使った方が楽、ということもありません。ただし普通のFRPの風呂桶で、お湯をせいぜい2、3日で取り替える場合。せめてそのくらいでお湯は替えましょう。
木桶の風呂などは、使ったことがないので事情がわかりません(_O_)

用意するものは体洗い用のあかすりタオル(ざらざらした、ナイロンのやつ)と普通の石けん。
そしてあかすりタオルに石けんを付けて風呂桶を洗います。それだけ。
ちゃんと汚れは落ちます。石けんだから流しすのも簡単。万一流し残しがあっても(あったらヤだけど)害はありません。香りも無難。

そもそも風呂の汚れの原因は皮脂と体の汚れなんだから、石けんで落ちない方がおかしいのです。
これは某所の洗剤メーカーのヒトも言っていたとの由。又聞きですが。

さらに言えば、ナイロンのあかすりタオルを今使っているなら、わざわざ掃除用に買ってこなくてもそのまま風呂桶の中なら洗える理屈です。だって、その風呂桶に張ったお湯に浸かっているわけでしょ?
風呂桶の外側や洗い場については、私も体用タオルとの使い分けを考えますけれどね。洗い場がタイルだとあかすりタオルじゃ目地が磨けない、ということもあるし。

これはこれ用、とか何となく使ってませんか?
ものを使うことが便利なこと、ではないですね。すこしだけ頭を使ってみましょう。
考え方を見直して、使うものを少なくしてみると、不要なものに囲まれているのに気がつきます。

中田屋のきんつば

金沢は中田屋のきんつば。

高校の時、修学旅行の金沢土産として先輩にもらった中田屋のきんつばが美味しくて、それで私も金沢行きのコースにしたんだった、のではなかったか、と。
当時は、これできんつばに目覚めたほど。特別に美味しかった。

このあいだ母が金沢土産に買ってきてくれたのですが、今食べるとそのおいしさは、上々ながらも普通。舌が肥えたんだかスレたんだか知らないけれど、感動するほどの美味しい!がひとつ減ってしまったなぁ、と思って少ししょっぱめなのでした。

金沢の店は金沢の中心からちょっと離れて行きにくいのです。わざわざ買ってきてくれてありがとう(_O_)


ところであっさりとWebを見つけてしまいましたが、うーむ、きんつば.co.jp・・・(^^;
http://www.kintuba.co.jp/main.html

しかも高島屋にも店が入ってた orz

また勝漫に行ってみた

神田須田町のとんかつ屋「勝漫」、再訪しました。

今回は大かつ丼に挑戦。(挑戦するほどの大きさのドンブリなんですってバ)
やっぱりここのカツが一番私の好きなカツですね。
少なくとも今のところはぶっちぎり。
肉汁がしたたるというわけではなく、脂身の甘みが~と語れる舌も私は持っていません。
肉そのものの味がいいのですかね。
肉はやわらかいんだけれど、なんとなく・・・ポソポソ? などということもあるトンカツですが、ここのは肉に味があります。
そのかわりなのか、前回の訪問時にもそうでしたが、ここのカツを食べているとあごが疲れます(^^;(←歳じゃねぇのけ?)
耳の前のあたりが疲れて痛くなってしまいましたが、揉みながら完食しました。
もっとこめかみの筋肉を鍛えねば。
肉が堅いわけじゃないんですよ、絶対に。ボリュームにやられるんですかね?よくわからないんです・・・

まぁ、とにかく。
完食したあと満腹になっても「まだ食べられる・・・」と思わせる美味さでした。


と、まぁ、しばらくトンカツ続きでしたが、次はネタを仕入れたのでもしかすると豚丼になるかもしれません。激!旨いらしいので、ちょっと興味が。

ブラウザで見たWebページにメモを貼り付ける

Webページを見ていて、この部分をメモしたい、とかここにマーカーを引きたい付箋を貼りたいということがあります

・・・・・・よね?

そういう時に使える アドオン・エクステンション(機能拡張)が Internote です。

Webにポストイットを貼るエクステンションなので、文字通りマーカーを引くためには使えませんが、このページで注目していたのはここだからメモしたいとか、これに関連した内容はこれなんだとか、そういう時に使えます。

ページ内の絶対座標で貼付位置を管理しているようなので、貼り付けるのは出来るだけ左上の方がいいようです。右や下に貼ると窓サイズを小さくした時にそこに現れなくなったり(スクロールしていけば出現しますが)しがち。

メモをアドオン側の manager から見ることも出来ます。メモを見て貼付先のページへ飛ぶことも。

Windows版でもMac版でも動作可。
(Macで使うと窓に時々ゴミが出ることがあります。スクロールすると消えますが)

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。