スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC用の単語帳を無料で作る

せっかくiPhoneがあるのでこの上でTOEIC用の単語帳を使いたい、という時。
データをインポート出来る単語帳アプリは案外あるので、単語データが欲しくなるわけです。
無料で、とか虫のいいことを考えて。
単語帳だけあれば良い点がとれるというわけはありませんけれど、暇つぶしにはなります。>単語帳

ところでTOEICは私企業のテストなので受験者が沢山いる方が儲かる ─ というわけで、TOEIC自身が無料で教材を提供してます、受験者を増やすために。
もちろん正規問題集などの有料の教材も沢山出してますけれど、無料のもあります。

というわけで頻出単語集も、きっとそこにあるに違いない、と、思ったらありました。
TOEIC オンライン にアクセスすると、下の方に無料単語帳(目標400点,550点,700点,800点各クラス向け)というコーナーが。

無料会員登録をしてアクセスすると、数十ずつに区切られたリストが表示されます。
あとはこれをエクセルやLibreOffice などのスプレッドシートのソフトにコピペするかなんかして、適当な単語数で分割してcsvなどで吐き出させればよし。

例えばiPhoneの単語帳アプリとして i単語帳 を使うとしたら、
以上の手順を使って、最後にcsvで書き出すときに UTF-8 形式(←文字コード)を指定します。
あとは i単語帳 のマニュアル通りにインポートすればよいのですね。

この場でインポートするだけにしたデータファイルをuploadしておけば世話なしですが、
著作権の問題がありそうなのでそれは控えておきます。
ちなみに700点クラスの単語数は793個でした。

というわけで、今、自分用の作業中… :-)
スポンサーサイト

横浜シアル閉店

すっかり忘れていましたが、3月27日で横浜駅(西口)ビルのCIAL(シアル)が全館閉店しました。
理由はビルの老朽化で建てなおし。耐震性能が低すぎるんだそうです(^^;;; <時節柄
「極東のサグラダ・ファミリア」(曰く、いつまでたっても工事が終わらない)こと横浜駅周辺開発整備事業に、またひとつ工事対象が加わったわけですが、それはともかく。

今までの駅ビルは、変なところに通り抜ける通路があったり、コンコースの天井から中二階…というか吊り下げフロアというか…に喫茶店があったりする昔風の駅ビルのごちゃっとした作りも残しているところが好きでした。
でもそこが欠点になってしまったわけですよね。
しかしこの整合性を追求していない点は、後のイクスピアリにも続くテーマパーク型商業施設を先取りした卓越した先見性を持たされた建築として内外に云々

当たり前ですが、ウソですけど :-p


でも、あまりきれいにぴしっとしてない場所のほうが賑わいますよね。
渋谷しかり、新宿しかり、池袋しかり。
二代目駅ビルにもわけわからん袋小路とか抜け道とか宙ぶらりんの階とか、ぜひつくってほしい。


#失礼しておりました、何年ぶり?!かの更新です。生きてます。

IMEの切替え方法はMacに軍配が上がるから

なんてこった。

昔からずっと、MacのIME切り替え方式の方が使いやすいと思っていた(註)のに、いつのまにかMS-IME標準機能でそのまねが出来るようになっていたことに気がつかなかったとは・・・・・・大昔は出来なかったんだよ(ブツブツ)。

つまりMS-IME のプロパティ変更で、キーの割当を変更し・・・って、trb-es...diary さんを見ていただいたほうが早いですな。

いやはや、まったく遠回りをしていたものです。


 (註)まさにそちらで書かれているとおり、
  * 何も考えず、次に入力するのが日本語なら[変換]、半角英数なら[無変換]を押せばよい
 ほうが、視線で確認するより自然で楽なのだ。
 I/F設計者は、もっと視線に頼らない設計を心がけるべきだと思う(えらそう)。

Suica定期期限切れでもチャージを使わせない

っていう方法があったのか orz
PASMOには発売開始当初からあったというのを覚えていたんですが。

2009年6月23日現在のアナウンスはこのURLにありました。
Suica_and_the_Charge←Web拓(Click!)

この注意書き、場所が時々変わっているようだし探すのが結構大変。作為を感じる :-)

それでもおとこですかなんじゃくもの[space]

出勤途上で道端で水槽・・・昆虫用のミニ水槽を地面に下ろしてなにやら右往左往?している小学生男子を発見。
追い越し際に覗いてみると、ザリガニ(小)が水槽から自力か水槽を落としたかで脱出成功したところ。看守たるべき少年は、脱獄囚を収監すべくあくせくして・・・あくせ・・・

少年よ。
ザリガニをその水槽のふたですくい上げて戻そうとしているのはわかったが。
「つまんじまえばいいじゃないか」by 私
「こわいんですぅ」by 少年

やりとりしている間に次に通りかかったおじさんが(って、自分もおじさんだわ)指でつまんで、水槽の隣にあったペットボトル(少年所有物)改造の水槽的なものへぽちゃん。

「あ、それはふたが無いんですよぅ」 by 少年
「お、そうか」 by another おじさん

ところがそのペットボトル改は小さくて、隅に入り込んだザリガニがうまくつかめない。余計かと思いましたがつい手を出したらうまくつまめたので、少年の要望どおりに水槽のほうへ移しました。

「ありがとうございます」by 少年
「おう」by 私

「てやんでぇ。マッカチンならいざ知らず、こんな小せぇザリガニをつまむのが怖いなんてなぁどういうこってぇ?」とは・・・・・・心の中で言うだけにして立ち去りました。

うちの娘たちもザリガニには大騒ぎするだろうけれど、でも嫌だろうがなんだろうが触らせるところだが・・・私なら。(鬼?)

自然が戻ってきて?なのか?せっかくザリガニがいるのにね。
自然が自然がと言っていて、一方ではこれが現実だなぁ。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。