iPhoneの着信音量をパッと変える

iPhoneは、使っているアプリごとに音量を変えられる、こともある(なんか、そうは行かないときもある。よくわからない(笑))。
アプリを使っている時に音量を変えるとそのアプリの音量が変わるのです。他の音量には影響がない(なんか.そうは行かないときも以下略)。

電話の着信音がいつの間にか小さくなっていたのでサッと大きくしたい、という時は、パスコード入力画面から緊急電話を呼び出して、その画面で音量ボタンを押すと呼び出し音の音量が変わりますよ。
スポンサーサイト

iPhoneをクルマの中で聴く時に

クルマの中でiPhoneやiPadやiPodやらを聴く時、
普通はケーブルやBTでカーステと繋ぐでしょうが、もっと手軽に置き方で何とかしてみる。

スピーカーを自分の方へ向けずにフロントガラスやサイドウィンドウへ向けて置き、反射した音が自分へ返ってくるように位置を変えてみると、意外に音が大きく聞きやすくなるポジションが見つかることがあります。
ガラスの形状がメガホンの効果を与えるのかわかりませんが、ダッシュボードの上や、Aピラーの近くや。

iPhoneのスピーカーから出る音より音質が良くなることはないわけですが、置くだけでわりと聞けるようになったり、ならなかったり。
お手軽さでは何にも負けませんよ?

SnowLeopard上に iOS5.1 SDKを…ダメ?

喜び勇んで Titanium Studio で iOS5.1 SDK をいじり始めたのですが。
(チューターは ドットインストール!)

ボタンをviewに配置して・・・、そのボタンを押すとiPhoneシミュレータが落ちました orz

ドットインストールのソースをそのまま貼付けても落ちます。
SnowLeopard で Titanium Studio…というのは、人として間違っているんでしょうか。

わからないのは、自力で作っているHello Worldプロジェクトはボタンを押すと落ちるのにTitanium Studio チュートリアルの Kitchin Sink のボタンは押しても落ちないということ。
どこが違うんだ… アマチュア過ぎてさっぱりわからない46才の春。

SnowLeopard上に Titanium StudioのiOS5.1の開発環境を構築する

最近、iPhoneのソフトを作るのは案外簡単かもしれないと思って情報集めにハマっていたのですが、
その実、環境をビルドするのに四苦八苦という意味でハマってしまっていました(苦笑)。
SnowLeopard で iOS5.1の開発をしたい、というまるで標準外なことをしようとしているのがそもそも問題なんですが、でも新しいMacを買う余裕は無いのです(すごく欲しいけれど)。
結局こんな感じで泥沼を脱出しました。苦節4日(笑)

今回作った環境は次の通り。(作り方は末尾の方に参考を書きました)

・OSX SnowLeopard 10.6.8
・Xcode 3.2.6 and iOS SDK 4.3 に Xcode 4.3.2(lion) のiOS SDK 5.1を追加
・Titanium SDK version: 2.0.1 (04/12/12 16:33 999c68a)


でも作っただけでは動かなくて。
エラーを排除するのに以下の作業が必要でした。

[出たエラー]

[ERROR] /Users/yasu/Documents/Titanium Studio Workspace/Kitchen Sink/build/iphone/Classes/NetworkModule.m:252:44: error: use of undeclared identifier 'UIRemoteNotificationTypeNewsstandContentAvailability'
[ERROR] /Users/yasu/Documents/Titanium Studio Workspace/Kitchen Sink/build/iphone/Classes/NetworkModule.m:304:33: error: use of undeclared identifier 'UIRemoteNotificationTypeNewsstandContentAvailability'
[ERROR] /Users/yasu/Documents/Titanium Studio Workspace/Kitchen Sink/build/iphone/Classes/TiDOMElementProxy.m:499:13: error: non-void method 'removeAttributeNode:' should return a value [-Wreturn-type]
[ERROR] /Users/yasu/Documents/Titanium Studio Workspace/Kitchen Sink/build/iphone/Classes/TiDOMElementProxy.m:515:9: error: non-void method 'removeAttributeNode:' should return a value [-Wreturn-type]
[ERROR] /Users/yasu/Documents/Titanium Studio Workspace/Kitchen Sink/build/iphone/Classes/TiDOMElementProxy.m:532:3: error: non-void method 'insertBefore:' should return a value [-Wreturn-type]
[ERROR] /Users/yasu/Documents/Titanium Studio Workspace/Kitchen Sink/build/iphone/Classes/TiDOMElementProxy.m:590:3: error: non-void method 'replaceChild:' should return a value [-Wreturn-type]
[ERROR] /Users/yasu/Documents/Titanium Studio Workspace/Kitchen Sink/build/iphone/Classes/TiAppiOSProxy.m:55:3: error: non-void method 'registerBackgroundService:' should return a value [-Wreturn-type]


このうち、一つ目と二つ目のNetworkModule.mに関するエラーは、
/Library/Application Support/Titanium/mobilesdk/osx/2.0.1.GA/iphone/Classes/ASI/ASIHTTPRequest.h
の39行目に以下のコードを追記して解決。


#ifndef __IPHONE_5_0
#define __IPHONE_5_0 50000
#endif
#ifndef __IPHONE_5_1
#define __IPHONE_5_1 50100
#endif

→参照 ■[Titanium Mobile]error: use of undeclared identifier 'UIRemoteNotificationTypeNewsstandContentAvailability と出るエラー #TitaniumJP (Titanium SDK 2.0.1.GA2) 18:09


三つ目以後のTiDOMElementProxy.mやらは、説明が長くなるので引用は省略しますが、
→参照 https://github.com/appcelerator/titanium_mobile/pull/2040/files
に沿って手修正して解決しました。(本当はpatchコマンドとか使うんですよねこれ、きっと)
参照URLで修正を指定されているファイルは全て、
/Library/Application Support/Titanium/mobilesdk/osx/2.0.1.GA/iphone/Classes/
にあります。
この場所にあるのはSDKの元ファイルで、各プロジェクトはこのファイルをコピーしてビルドされます。
なので一度エラーが出てからこれらの修正をする場合は、プロジェクトをCleanしてからリビルドしてください。

はー、やれやれ長かった。(4日でか!)


 +++

そもそもSnowLeopardでiOS5.1の開発環境は動かない(開発環境がLion用だから)のですが、
Apple Developer Center に登録してみたら、SnowLeopard用のxcodeアーカイブ、
 xcode_3.2.6_and_ios_sdk_4.3.dmg
と、Lion用の最新xcode
 xcode_432_lion.dmg
が手に入ったので、これをXcode 4.2 for Snow LeopardにiOS5.1 SDKを入れるを参考にニコイチにした、というのが出発点です。
これに上記の修正を加えるとiOSシミュレータまでは動いたのを確認ずみ。

・・・・・・でも、実機に転送して動作させてみていません。動くんだろうな、え?(爆)
動いたとしてもAppStoreに登録出来るかどうかはさっぱりわかりません:-p

ライフログ的なモノ

ライフログ的なモノを残したいな、と思って……具体的には、出勤退勤記録を残すのが目的なのですが、タイムスタンプアプリを使ったりしてみていたのですが、iMessageで自分にメッセージを送るのはどうかと思いつきました。
今日から試してみます。

Template Designed by DW99