傾福さん

「けものフレンズ」アニメの監督だったたつきさん作のアニメ、「傾福さん」のDVDが予約開始され・・・
たと同時にアマゾンのDVDカテゴリで売上枚数1位獲得して、その道で話題になってますね。
嬉しいことです。
この事件の「意義」とかはこちらとかで深く書かれているので書きません。というかそんな洞察に使えるほどの知識量がないので書けない。

ただこの、新作ではない、無料公開されている、同人?動画にお金を出すという人がこれだけいるということに、新しい流れを感じます。
これって、けもフレの監督降板騒ぎ、925事件などと呼ばれるあの騒ぎの中で、「だれかたつき監督にけもフレ2期を作ってもらう資金を集めるクラウドファウンディングを立ち上げろ」という叫びがなんども聞かれた、まさにそのファウンディングを今みんながやっているということではないでしょうか。
誰のためでもないたつき監督を直接支援したいという思いを行動に移せる舞台が整ったのだと。
昔ならパトロンとか谷町(タニマチ)という役割の人がいましたね。お大尽が気に入った芸術家を直接支援する。お大尽の性格にもよりますが、芸術家は生活という雑音に邪魔されずに作品の制作に没頭できる。

中世から近世にかけて、目の出た芸術家にはお大尽のパトロンがつきものでした。近代になって、目立ったパトロンはなかなか現れなくなり、流通や企業体といった枠組みの中で芸術家は活動するようになったような気がします。それはパトロンの好みに左右されがちだった制作活動が、大衆の好みに左右されるようになったとも言えます。そして芸術家は「正体不明の大多数」の顔色を伺うような作品を作るようになり、作品が小粒になってきた、という論調が時々聞こえたような気がします。

さて、たつき監督のこの作品を買うという行動は、小粒のパトロンが沢山現れた状態を思わせます。彼らは明らかにたつき監督の才能を「買って」いる。出来上がった作品を「いいね」と言って買うのとは、明らかに違っています。作品を手に入れるだけならもうすでに無料で入手できるんですから。
購入した人々はきっと、たつき監督が彼らの顔色を見るような作品を作るようになったら離れていくでしょう。それは、作品を買うことで、今まで見たことがない作品を見せて欲しいというたつき監督への要望をぶつけているからです。それをするのはパトロンです。パトロンの役目です。

一人でたつき監督(とirodori)を養う昔のようなパトロン行為はなかなかできません。が、小口パトロン(笑)にだったら、ネットワークの力でなれる時代なんですね。
悪くないですね。
スポンサーサイト

パワー!

突如なにか〜〜ひとつにはあのChromeのCMですが〜〜に影響されて、初音ミクの曲を聴き回っているのですが、面白いなと思ったのは、ファンが作った作品の方が企業のクリエイターが作った作品より楽しいこと。
技術は当たり前に企業クリエイターの方が上だけれど、ファン作品の方が見ていて楽しい。
これも「好きこそ物の上手なれ」ということなのでしょうか? 愛があふれているから?(^^;;

ま。
それはともかく…ミクサイコー!(爆)

ジョブズの功績

アップルのスティーブ・ジョブズが世の中に与えた、最も大きな影響は実は、
物を作ることは楽しい!
ということじゃないか。

ふと、思いました。
作って、それを使ってもらえたら、それは本当に楽しいよ?

三波春夫の功罪?

三波春夫が「お客様は神様です!」とやり過ぎたせいで、クレーマーだのモンスターペアレントだのが全盛の昨今になった。

・・・・・・という仮説をたててみた:-)

  +++

実際、お客様は神様ですのセリフは随分流行って、使い古されたを通りすぎて成句になってしまった感があるが、これは、三波春夫(または芸人の方たち)にとってお客様が神様だというだけであろう。あの人達は芸を売るわけで、芸というものはお客にウケてなんぼ、お客様にいい気分になってもらうことが商売なのだから、カミサマでも仏様でもなってもらって、気前よくお金を払ってもらわねばおまんまの食い上げである。
・・・・・・おっと、仏様にしちゃいけねぇな :-p

しかし、このセリフを一般の商売にまで拡張すると少しおかしなことに。いや、拡張してもいいが文字通りに受け止めるとだいぶおかしなことになる。
一般の商工業とお客さんは持ちつ持たれつの対等の立場。モノと人が流れてこそアナタもワタシも暮らして行けるのだ。だから商品を流通させる商売人が客より下ということはない。逆に、流通の終点の客が買ってくれないと、商売上がったりなことは当前である。
お互いにうまく付き合わないと双方の損ということだ。
商売人はクレームを上手にすくい取らないとお客が離れていくだろうし、お客も商家の都合を考えないと自分が困りますよという、近江商人を持ち出すまでもなくアタリマエのことなのだが、どうしてクレーマーだのモンペだのが発生するようになったのかねぇ。

東電社員、年収2割削減案

東電、社員の年収2割減を労組と交渉、というニュースが入ってますが、
今度の事故は、まったく東電トップの運営の問題でしょう。

社員の給与が高すぎるとかそういうこと抜きの懲罰的視点のみの意見ですが、
東電経営陣が半年くらいタダ働きするってのがいいんじゃないの?
補償金捻出には全然足りないと思いますが(足りたらこわい・・・(苦笑))、
今度の件は株式会社東京電力ではなくて、東電経営陣のCSRがなってないという問題なんだから、
経営者として頭を丸めてタダで働きます、というところから出発するより他ないんじゃないか。
そうして初めて社員にも2割削減させてくださいとお願いできるってものじゃないのかな。

半年くらいならただ働きしても家計は耐えられるでしょう?、東電トップなら。
本当は、「冷温停止するまでタダ働き!それなら必死に働くはず!!」とおもったんですが、
冷温停止するまで1年も2年もかかったらさすがに困窮するかも知れないのでおまけしてあげます。

俺ってやさしいな(爆)

Template Designed by DW99