スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳歯の抜歯

乳歯がグラグラになったとき、糸を結んでエイヤッと抜くのはよくあることだと思いますが、
歯の間が狭くて糸が入らない場合はどうするか?

うちの子は縫い糸が入らなかったのでデンタルフロスを結んでエイヤッとやりました。
まぁ、ブランブランになれば隙間どころが歯があらぬ方向を向くので木綿糸でもなんでも結びやすいですけれど。
コレもあり、ってことで。
スポンサーサイト

凍頂烏龍茶梅

お茶屋の ルピシア の商品に 凍頂烏龍茶梅 がある。
食べた感じは梅の実を烏龍茶シロップに漬け込んだようなもので、甘酸っぱさが美味しいお茶請けだ。

先日うちで、忘れ去られていたこれが発掘されたところ、子どもがたいへん気に入ってしまった。
曰く「クリスマスプレゼントにこれが欲しい」と・・・・・・本当にこれでいいのかキミ?!
確かに美味しいが。

うーん…こうなると逆に悩む。
(^^;

虫愛ずる姫と死

ちょっと前の話を思い出したので。

9月上旬に、ウチにバーバの家からキアゲハの幼虫がやってきました。
最終齢幼虫まで行ったんですが、最後にえさが足りなくなって急遽買ってきたパセリの鉢植えにやられたか、触りすぎか、あるいは運命だったか。さなぎに成ろうとしてそのまま死んでしまいました。

せめてその姿のままそーっと壁からおろして埋めてあげたかったのに、脆くなっていて
さわったら身体が崩れてしまって。

あとはずっと大泣き。
なかなかペットを飼ってもらえない中、久しぶりに生き物がやってきて、
さなぎに成ってもがんばってもらえるように、せっかく名前もつけたのにね。

そのあと、春になったらまたアゲハに来てもらえるような草木の鉢をつくろうね、と話したのでした。

とりあえずパセリと山椒、かな。山椒は君の好きな山椒味噌も作れるし。

スケッチブック(ブロック)

子供のいたずら書き&いたずら工作用紙として、長く、東急ハンズのハンズセレクトシリーズにあった、スケッチブロックB4サイズ(60枚?70枚?)560円也を愛用していたのですが、1年位前に3冊買ったときにはハンズセレクトシリーズが日陰者扱いになっていて---Webページも、どこからもリンクされておらず(^^;、ググルと見つかる---、先日買い足そうとしたときには、そのページもなくなっていました。
とうとう(ハンズセレクトごと)廃盤になったらしい。
再生紙でしたが紙質も紙厚も適当で、価格も安く、とても良かったんですが。

困った困ったと思って横浜の世界堂画材店へ寄ったところ、セール品でB4-70枚の平綴じスケッチブックがありました。お値段はやや高くて840円・・・だったかな?まぁ、そのくらい。
でも、厚みのある白い画用紙で平綴じ(スパイラル綴じではなく)で価格が手ごろ、って割と見つからないので助かりました。とりあえず目先の1冊を確保しましたが、今度定番商品かどうか聞いて買いだめするかどうか決めます。

なにせ1冊が分厚いので、買いだめするにも持ち運ぶ決心がいるんです(笑)

ブロンプトンを引っ張り出してみました

こちらには、東京から糸魚川へサイクル道中したひともいるようですが、うちは、ちょっとそこまでのサイクリング未満の話です。

 +++

ブロンプトンというのは英国製の折りたたみ自転車、今風に?言えばフォールディング・バイク、ミニベロというやつで、10年ほど前の独身時代にそのスタイルにほれ込んで購入しました。
そのころからジワジワと来ていたミニベロ(タイヤが小さいコンパクト自転車)の流行の先鞭になっていたかもしれない自転車です。
スタイルがいいんですよ。過度に攻撃的じゃなくて、知的な感じで。

子供が習い事で忙しくて、しばらくちょっと遠出もしていなかったんですが、この週末の天気のよさに「出そう・・・」と思い立ち、納戸から引っ張り出しました。
ざっと見た感じ、タイヤの空気以外は問題なさそうだったので空気を入れて、上の子供を連れて(下の子はまだ補助輪が取れないので)40分ほどのミニ・サイクリングに出ました。
もう少し時間が取れたら町境までいけたんですけれどね、戸塚の駅をちょっとこえて、上矢部のローソンで折り返しの休憩をして戻ってきました。
タイヤの空気だけかと思った問題点が、じつはブレーキワイヤーが伸びていて微調整をしながらの道中になったのは、少しだけヒミツです。でも。

コンビニのガラスに映った車体をみて、やっぱり美しい自転車だな、と改めて思いました。
だいぶ高かったんですが、細かいところでは文句もあるんですが、買ってよかったなぁ。
こういうものを、(あらゆる製品の)メーカーとしては作りたいものです。

 +++

ところで下の子の補助輪は、その次の日の日曜日にはずせそうな感じに・・・もう半分外れている感じ。
うちの場合はどうやって補助輪をはずしたのかという話を書きたいと、ずっと思っているんですが、この補助輪が外れたら本気を出して書き出そうかと思っているところです。
なにかきっかけがないと腰が重くてですね・・・(^^;

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。